FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

アロマハンドセラピストへの道(1)

自虐でも謙遜でもなく、私は社会の役に立たない人間だと思っている。

OLをしていた時も、頭の回転が悪すぎて仕事が出来ず

今の時代ならとっくにクビになっていたはず。

“来年の春で辞めさせて頂きたい” と上司に伝えたら

“あ、そ…” の一言でしたw


そんな私でも、会社で必要とされる事はありました。

それは、肩もみ。(笑)

内線電話でお局様からお呼びがかかれば、すぐに飛んでいき

肩をマッサージしていました。

すっごく評判が良かったんですよ。^^


それから30余年、母が鬱で寝たきりになった時

ためしてガッテンで、「タッチケア」を知りました。

洋服の上から、ただ背中をさするだけなのに

母はとても気持ちよさそうにしていました。


義母の晩年も、病院へ行くたびに背中や脚をさすりました。

義母はそのマッサージを楽しみにしていたようです。


今でも母には毎回、自己流でハンドマッサージをしています。

目を閉じて、リラックスする母を見て、

“大きな社会では役に立たないけれど

身近な人を癒すことなら、私にも出来るかもしれない・・・”

と思うようになりました。


そこで、ハンドセラピストの資格を取ることにしたんです。

資格があれば、堂々と友達にしてあげられるし

施設などでボランティアもできます。


アロマテラピーの世界は想像以上に奥深く、

私はまだ入り口に立ったばかり。

これから少しずつ、知識を増やしていきたいです。

IMG_2559aroma.jpg

(日本アロマ環境協会認定ハンドセラピスト→ ☆☆☆




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/07/13 06:32 ] 趣味のこと | TB(-) | CM(-)