FC2ブログ

冷蔵庫に姉が買ってきたラーメンの袋がありました。

父に"お姉ちゃんが買ってきた醤油ラーメン食べる?"と、一応聞いてみたら、

パッケージを念入りにチェックして、 "これは要らないから持って帰って"と言う。

予想通り。


二人とも食べ慣れたものしか、受け入れないのです。

牛乳も野菜ジュースもヨーグルトも、当然お米も…必ず同じ商品。


食べ物だけではありません。

洗濯洗剤、食器用洗剤、トイレットペーパー、ティッシュペーパー・・・

決して銘柄を変えません。

一度間違えて、いつもと違うティッシュを買ったら、疑心暗鬼になっていました。


ティッシュが変わっただけで、そんなに不安で落ち着かないものでしょうか?(笑)

高齢者はそういうものなのか、ただうちの親が神経質なのか・・・

闇は深い。。


食べ物にうるさい親 (4)

こんな老後を送りたい