FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

訪問診療の先生と面談

今週から始まる母の訪問診療を前に、

姉と二人で訪問診療専門の先生と"面談"しました。

訪問診療を始めると、今までの病院とは縁を切ることになるんですね。

それは知らなかった。


母は、心の病以外に特に悪いところも無いわけで…

心療内科は専門外と言うK先生は、ちょっと心もとない様子だったなぁ。

あと、先生が変わる事に抵抗する母を、どうやって説得するか、だ。

「絶対にイヤだ!」と言われても、風邪など引いたときに

診てもらえる先生を、確保しておきたいのよ。

どうか、K先生を気に入ってもらえますように。。


「緊急で、娘さん達に連絡が付かない場合は、こちらで救急車を呼びます」

と、言われたのですが・・・・・・呼ばないとダメ?(笑)

"いえ、結構です"と、言えなかったワタシ w

延命治療は拒否しています、とだけ話しておきました。

でも、これは悪までも家族が救急隊員や医師に伝えることであって

K先生が代理でって訳にはいかないのよね。

延命治療が始まっちゃったらどうしよう。^^;


介護の行き着く先は『死』。

老いを治療することはできません。

毎日毎日、そんな高齢者を診続けるって、精神的にも大変だろうなぁ。

1106_edited-1.jpg
[ 2016/08/23 21:45 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)