FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016

義母の一周忌法要

主人の母親の一周忌法要と納骨式がありました。

親戚は口々に、“もう一年?早いね~”と話していましたが

私には、ずーっと昔の事のように思えます。


奇しくも、法要の前日

テレビで 和歌山のとある神社を紹介していました。

そう、あの神社。


長男の嫁になかなか子供が出来ないことに

業を煮やした義母がよく言ってました。

「和歌山に女性病の神社があるから一緒に行こう」

私はいつもへらへら笑ってやり過ごしていましたけどね。


昔のモヤモヤがフラッシュバックして苦しくなった。


なんでもかんでも悪いのは嫁。(ご参考→☆☆☆

多忙な主人の帰りが遅いというと、「早く帰ってもつまらんやろ…」

主人がプチ鬱になった時も、「家庭が陰気だから…」

義母から言われた心無い言葉の数々が時々、ふっと蘇るんです。


バチが当たってもいい、地獄に落ちてもいい。

嫌な人間だと思われてもいい。

私は最後まで義母を好きになれませんでした。(-_-;)


亡くなったことが ずっと昔の事のように思えるのは、

脳の防衛反応なのかもしれません。

IMG_1458temple.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/10/07 22:49 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)