FC2ブログ

切ない想い

お昼過ぎに両親の施設へ行くと、

14:00から食堂で歌のミニコンサートがあると言う。

両親は先に一階に降り、私はトイレ掃除をして帰ることにしました。


食堂前を通って駐車場に行く途中、母は即座に私を見つけて手を振ります。

曲がった背中を伸ばして、寂しげな表情でずっと私に手を振り続けます。

車に乗り込んで見えなくなるまで。


施設に預ける・・・これが唯一の選択肢なのか。

これで良かったのか?

母はここに来て良かったと言うけど、本当は私と暮らしたいに決まってる。

それができないから、娘として苦しいんです。

IMG_1767maple.jpg

高速道路のSAに認知症の父親を置き去りにしたとして、

46歳の女性が逮捕されました。

「自分が面倒をみるより、保護してもらって施設に入った方がいいと思った」

決してやってはいけない事だけど、一方的に娘さんを責めることは出来ません。

帰り道、どんな思いで車を走らせたのでしょうか。


また、阪神淡路大震災の時、

瓦礫の中からお母さんの 「助けて!」 と言う声が聞こえているのに

火の手が迫っているからひとりで逃げてしまった、と泣く女性が

テレビに映し出されていました。

娘さんは今でも苦しんでいるはず。


二人の女性の立場は全く違うとはいえ

親を “見放す” 心苦しさは大いに理解できます。


親のために何を、どこまですべきなのか。

親が生きている限り、悩み続けると思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/11/29 07:06 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)