FC2ブログ

きょうびの高齢者(3)

ひと月ほど前、父の従姉・名古屋の Kおばさん (92才)から電話がありました。

“紫陽花ちゃん元気?” という季節の挨拶と、夏にフェリーで鹿児島へ行った話。

まぁ、それはそれは元気なお声!


“幸い私は足が丈夫だもんで、日本中を旅行しようと思っとるんだわ!”

おばさんの凄い所は、自分で計画を立てて、

たったひとりで旅行することなんです。

IMG_1606tgt.jpg
 
そして今日、おばさんからメールが届きました。

「今、城崎温泉にいます。4軒のお風呂に入ってきました」

もう一度言いますが、92歳です。(笑)


来月は北海道旅行がすでに決まっていて、

そして来年のお正月に、最後になる天皇陛下の一般参賀を見に行き、

そのあと、会津若松に行くそうです。


若くして病に倒れる人もいれば、認知症になる人もいる。

Kおばさんみたいな92歳もいる。

一体 何に違いがあるんだろう?


おばさんは細胞レベルでエネルギッシュ。

虚弱で引きこもりの50代主婦とは雲泥の差です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/10/25 17:59 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)