FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016

その手術は必要か

友人Y子さん のお父さん(94才)は進行した認知症。

前立腺がんを患っていて、先日 3度目の手術をしました。

でもご本人は認知症ゆえ治療の事を理解していないし

もちろん自覚症状もありません。


そして主治医は、

「他に転移している可能性もあるので精密検査をする」 と言うらしい。


Y子さんは自分で介護しているわけではないので

それほど疑問に思っていないようですが

私の親が同じ状況なら、治療は断ると思う。

寿命は自然に任せる。


最期が近くなったらどこまで治療するのか。

高齢者の「死」 はそんなに忌み嫌うことなのか。

穢れなのか。


私は自分の最期くらい自分で決めたいから

事前指示書」 は是非とも書いておきたいと思っています。

IMG_0917ajisai.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[ 2018/06/14 17:13 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)