FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

カサンドラ

在宅で父親のお世話をしていた時、昼食が12:00きっちりだった話は有名。(^o^)

ラーメン&炒飯を作るときも、まず炒飯を仕上げておき、

茹で時間3分+盛り付け1分を 電波時計で12:00から逆算していました。

そうでないと、父のイライラが目に見えるからです。

食べるものはすべて一口大にカット。

麺類も、ハサミで半分に切っていました。

そうしないと食べないから。


こんな事もありました。

ゲリラ豪雨の中、ビールがあと一本しかないと駄々をこねる父。

明日ヘルパーさんにお願いして、と言っても聞き入れません。

忍耐とは無縁な人だと分かっているから、私は仕方なく買いに行きました。

全身ずぶぬれになって寒くて寒くて、真夏なのに暖房を最強にして帰りました。


また父は、ある食べ物にハマると毎日食べないと気がすみません。

去年の秋から、焼き鳥の “いかだ串(塩)” を、

毎日1本 必ず午後3時に食べるようになりました。

施設へ行くときはデパートに寄って、何本が買っていく。

それを1本ずつラップにくるんで冷凍しておきます。

それでもストックが無くなってくると、メールが届きました。

「焼き鳥お願いします」

その催促が苦痛で、まとめて2週間分15本買う事もありました。

お店にないと困るので前日に予約しておくのです。


しかしそんな焼き鳥ブームも数か月で去り、

気が付いたら冷凍庫には大量の“いかだ串(塩)” が残っている状態。

現在、ブームは卵に移行しています。

毎日午後3時に卵を1個割り、レンジで少し温めて食べている様子。。


父親に精神的に支配されているようで苦しくて、

本気でわら人形を作りたい、と思ったこともありました。。(☆☆☆


これってもしかして・・・

カサンドラ症候群??☆☆☆

最近この言葉を知った時、これだ と思いました。

「家族や友人など、アスペルガー症候群の人の身近にいる人に

心身の不調が生じる二次障害のこと」


もし仮に、今でも在宅で父のお世話を強要されたら、私は発狂している。

絶対に。。

IMG_0372nakayama1.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[ 2018/03/22 17:28 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)