FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

もう死にたいと言われても

少し日にちが空くと、また母が首を長くして待っているに違いない、と

気が気ではありません。

案の定、私の顔を見るや否や 「7日ぶり、今年3回目だね」と言いました。(笑)

ずっとカウントしているんでしょうね。


そんな母ですが、最近ますます過呼吸がひどくなっているようです。

苦しい苦しいと訴えるんですけれど、どうしようもない。

そして自分の最期のことをしきりに話します。

* 病院には入院しない

* 苦しむのは嫌だから、お薬で逝かせて欲しい

* お葬式は不要

意思表明書に書いてある通りです。(→☆☆☆

いつものことだから、適当にハイハイと頷いていると、

ちゃんと聞いてるの!?と語気を強めます。

でもね、心の病気だけでは死ねないんですよ。


母の場合、認知症でなにもかも分からなくなった方がどれだけ楽か。

段々症状が悪化していく、刻々と近づいてくる最期を正気で迎えるのは、

不安神経症の母には酷すぎる。

でも、皮肉なことに内臓は至って丈夫なんですよね。。

もう死にたいもう死にたい、と言いながら あと何年生きるんだろう。

IMG_0098 (1)



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/01/09 17:05 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)