FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

別姓だけど同姓の隣人

近所に引っ越して来られた夫婦別姓のご夫婦のことは、以前書きました。(☆☆☆

偶然 奥さまがうちと同姓で、しかも主人とは一字違い。

例えば、日本花男と日本花子。

いまだに郵便物が誤送されます。(郵便局には事情を説明済ですけど…)

ポストに注意書きを貼っておいてもいいのですが、

テープでべたべたになるのはちょっとなぁ…。


郵便ならまだいいんですけど、宅配の時はちょっとね。。

荷物が届くと一応洗面所へ行って髪を直し、洋服をチェックして玄関に出ます。

すると、「日本花子さんでよろしいですか?」

「いえ、花子さんは裏のお宅です~」 ってな感じ。

こんなことが何度となくあります。


年賀状も、間違ってこちらに届いていました。

名前が似てることは仕方のないことだし、表札を出さないことも違法ではない。

一方的に責めるわけにもいきません。

ただ、他人宛ての郵便物を見てしまうというのは、こちらの気分もよろしくない。

なので 思い切って、奥さまに話しました。

誤送されている事は知らなかったようで、大変恐縮されていました。

プライバシー保護のために表札を出してないのに、

郵便物を近所の人に見られてしまうという、皮肉。。


今回話してみて、表札を作ろうかなぁ…という感じでした。

是非ともお願いしたいですぅ。

R0016725.jpg

@ China Town, Kobe



[ 2018/01/14 21:24 ] いろいろ | TB(-) | CM(-)