FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016

お風呂が怖い

不安神経症の母にとってお風呂=「死」

父が部屋のお風呂に入るとき、扉を5センチほど開けて中を監視しています。

お父さんが転んで溺れるんじゃないか、

ヒートショックを起こすんじゃないか。。

怖くて怖くて仕方がない様子。

何度ものぞき込んで、「お父さん大丈夫?」 と声を掛けます。


そして父がお風呂から出ると、

椅子に座らせて背中をバスタオルで拭いていました。


幼いころに親を亡くした母にとって、人生のすべてが父。

「お父さんがいるから心丈夫」

「お父さんがいるから寂しくない」


デイサービスの連絡帳に書いてありました。

一番大切なものは?と言う質問に、母は “お父さん” と答えたそうです。

私が一番心配なのは、父が先に逝ったときです。

母が一人残されたら・・・と考えるだけで、気が滅入る。

夫婦仲もほどほどがいい。

むしろ憎みあった夫婦の方が、老後は楽かも。


お父さん、お父さん、お父さん・・・

私は母みたいな、夫に依存した生き方は嫌だ!

年をとっても自分だけの楽しみは、見つけておかなきゃね。

IMG_3482 (1)



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/11/22 14:43 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)