FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

お別れのとき

秋雨前線の影響で、通夜も葬儀も冷たい雨でした。

今回は家族葬だったので、集まったのは親戚と身内だけです。


母親の実の妹は体調を崩しているので、参列は無理かと思っていましたが

どうしてもお別れをしたい、と遠方から来てくれました。

棺にしがみついて号泣する姿は、周囲の涙を誘いました。


父親の仏壇は今、同居していた長女の家にあります。

でも、母親が亡くなったのを機に、

両親の仏壇は “跡継ぎ” がいる次男のところへ移すことになりました。

なので主人と私は義母のお骨を少し分けてもらおうと、

小さな陶器の入れ物を用意していました。

でも当日 、正式な手続きが必要とか、成仏できないとか…

周りの人に聞かされて、結局断念しました。

R0017208-2.jpg

小柄な義母のお骨は小さくて、これだけ?と思うくらい。

10年ほど前、義母は車に接触して転倒し、足首を骨折しているんです。

その時に入れたボルトが、焼け残っていました。


喜んだり、悲しんだり、悩み苦しみ抜いても…

結局人間は、いずれ土に還る。

そんな無常を感じました。


[ 2017/10/26 09:02 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)