FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

辛抱あるのみ

老健に着いたら、ちょうどレクリエーションの時間で

皆さん、ペットボトルで作ったボーリングをしていました。

母は緊張したのか、ボールはピンをかすめ後ろに転がっていきました。(^^;


母曰く、"楽しいことも辛いこともある、忍耐と辛抱"と。

集団生活は初めてなので、戸惑いがあるのかもしれません。


部屋に帰ったら、「お父さんに会いたい」とまた泣き出しました。

父は悪いウイルスをもらうのが嫌で、人の集まる所へは行きたくないのですよ。

"お母さんに会いに行く"とは一言も言いません。(汗)


お正月に撮った父の写真を母に見せたら、火に油を注いでしまったようで

「お父さん!…お父さん返事して!」とスマホの画面をさすりながら

慟哭していました。

まるで大衆演劇のワンシーンみたいだった。

こんな強烈な感受性が厄介なんですよね。


"こんな老後になるとは思ってもいなかった"、と言います。

私もそう思う。

耐えている母を見ると、辛くなりました。

IMG_2661.jpg
[ 2017/01/25 17:07 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)