FC2ブログ

父も母もお風呂に入るのは週に一回、ヘルパーさんが来るときだけです。

パジャマを替えるのも、週に一度。

なんと、真夏も。。

"汗はかいていない"と、かたくなに拒むので、"あ、そう…"とサラッと流します。


なぜお風呂を嫌がるのかと言うと、怖いのです。

滑っておぼれるかもしれない、ヒートショックを起こすかもしれない・・・

つまり、まだまだ死にたくないんですよね~


平幹二朗さんが、まさにお風呂で突然亡くなりました。

“風呂場で一人で死ぬなんて惨めだ” みたいな言い方をする人が

結構いるんですけど、そうでしょうかぁ??

平さんは現役のまま 誰にも迷惑をかけずに逝かれました。

ご家族のショックは想像するに余りありますが、

寝たきりになるわけでもなく、チューブに繋がれるわけでもなく

ある意味自然な逝き方ではないかと…


うちの親のように、体の不調に悩まされ、死への恐怖と闘っている姿を見ると

介護も受けずに、花火のように散っていく事も、それはそれで潔いと思う。

大スターだからこそ。。


ご冥福をお祈りいたします。

R0012845woods.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

理想とは程遠い父の米寿祝い

雑多な事