FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記
月別アーカイブ  [ 2019年09月 ] 

原野商法、再び

昭和40年代に、土地ブームがありました。

浪費家で見栄っ張りな父親が飛びついたのは、言うまでもありません。

ある県の山林に100坪ほどの土地を買ったんです。

現地に行かぬまま、書類上だけで・・・。


まぁ、クズ土地と言われる物件ですね。

固定資産税も払っていませんから。


先日、買い物中に姉から電話がありました。

「今週、会える日ない?」

介護から撤退した姉から連絡があるなんて・・・

なにか嫌な予感がしたんですよ。


話を聞いてみたら、

実家の郵便受けに、大阪の土地会社から封筒が届いていて

「古い土地を売りませんか?」と書いてあったらしい。

姉の説明には、いくつも不審な点がありました。

なのに、「父も了承しているから早く売ってしまいたい」と言う。

かなり乗り気で、今週中に事務所へ行こうと誘われました。

私には不信感しかなく、断りました。


とりあえず その会社の名前を聞いて、帰宅してからネットで調べたら

何のことは無い。

「悪徳商法です」と書いてあるではありませんか!

広告費として数十万を請求されるらしい。

今、昭和時代にあった原野商法の二次被害がはびこっているとか。


なんで簡単に信じるんだろう??

ネットのある時代に、なぜ調べないんだろう?

IMG_1608tgt.jpg

悪徳業者に、姉の電話番号が知られてしまったわけです。

似たような電話がかかってくるかもしれないから、

くれぐれも注意するように言っておきました。(v.v)




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/09/02 07:10 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)