FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記
月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

アロマハンドセラピストへの道(3)

アロマハンドセラピストになるための講義(前編)で、

手や腕の解剖生理学を学びました。

もうすぐアラカンの私でも、新しい発見がありましたよ。


印象的だったのは、「皮脳同根」という言葉。

ヒトの受精卵は細胞分裂の過程で、

3週目に外胚葉・中胚葉・内肺葉という3つの細胞層に分かれる。

このうち、外胚葉から派生し形成されるのが皮膚と脳。

つまり、皮膚と脳は同じルーツを持ち、密接に関わっている・・・との事。


皮膚は露出した脳、第三の脳ともいわれます。

タッチングにより、オキシトシンという愛情ホルモンの分泌量が増える

→ オキシトシンが増えるとセロトニンも増える

→ 精神の安定につながる!

IMG_26131908.jpg

ハンドトリートメントとは

アロマ(嗅覚)とタッチング(触覚)を通して

心と体に働きかける、という事らしい。

思った以上に、奥が深かった。


少しだけ実技も試しました。

早く上手に出来るようになりたいです。^^


※ アロマハンドセラピストへの道 (1)(2)



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/08/12 23:04 ] 趣味のこと | TB(-) | CM(-)