FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

ひとりがいい

主人と出かけると、何もかもやってくれるから、楽といえば楽。

でも あの高速歩行についていけないわ、

見たいお店は違うわで、ストレスが溜まることもある。


なによりも、写真が撮れません。

写真を撮る人間としては、

いい被写体を見つけたら カメラの設定を幾通りも変えたりして

同じ場所で5分でも10分でも粘ります。

連れがいるとそんなこと出来ないんですよね。


先日、ひとりで石清水八幡宮へ出かけた時はとても気楽でした。

女子トイレが混んでいても、イライラしないし

お昼も適当に済ませることが出来る。

食事に完ぺきを求める主人は、人気店でしか食べません。

妥協するくらいなら、一食抜くんですよ!(怒)

IMG_2129udon.jpg

石清水八幡宮では敷地内のお食事処で

厄除けうどんを食べました。

主人と一緒だったら、きっと昼食抜きになってたと思う。。


ひとりが好き。

これって、わがままなのかなぁ。






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/18 07:22 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

広場恐怖

いやぁびっくりしましたね。

ロッテの永野投手(26)が「広場恐怖症」で

沖縄キャンプを見送った、というニュース。

あんなに頑丈そうなスポーツ選手なのに!?

空港へ行ったものの、飛行機に乗れずに断念したそうです。


その状況は痛いほどよく分かります。

永野選手は責任ある立場ですから、

余計にプレッシャーを感じるんでしょう。


ある専門家によると、女性患者は男性の2倍。

35才前後で発症することが多い。

プレッシャーを感じやすい真面目な人。

物事を否定的にとらえる気質。(-_-;)

61%は遺伝。

まさに私(と母)です。


私の厄介な所は パニック障害も相まって

発作を起こしたらその場で意識を失ってしまうこと。

自分が倒れる事より、周りに迷惑をかけるんじゃないかと不安で

どこにも出かけられなくなってしまいました。


今は投薬で改善されましたけど、

やっぱり、乗り物とレストランはまだ怖いです。


100%完治することはないだろう。

うまく付き合っていくしかないです。^^

IMG_3981ume.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/16 22:34 ] 身体のこと | TB(-) | CM(-)

春を告げるいかなご

今年も主人の叔母さんから「いかなごの釘煮」が送られてきました。

年々いかなごの漁獲量が減ってきて、

今年は1キロ4000円くらいになっていました。

私が作っていた20年ほど前までは1000円もしなかったのに。

いつの間にか高級魚になってしまったのは悲しいです。


叔母さんは、私の母と同い年で昭和4年生まれの90才。

毎年、数十キロのいかなごを煮て、親戚に送っています。


昨年秋、膝と心臓カテーテルの手術をしたのに、復活しました。

元気だわ~

いかなご送らなきゃ!という使命感が、

叔母さんを奮い立たせているのかもしれません。


叔母さんのは、柔らかくてサラッとしていて、格別に美味しい。

貴重な釘煮、大切に味わいたいです。^^

IMG_2137ikanago.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/15 06:34 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

和食のススメ

今年はたくさん花粉が飛散しているせいか

辛い思いをしている人が多いようです。


花粉症=文明病。

先進国ほど患者が多いらしい。

豊かな食生活、清潔すぎる環境もそのひとつとか。

私が花粉症じゃないのは、

質素な食事と掃除嫌いのおかげってこと? (当たってるかも)


花粉症の原因は腸内環境にあり!と言われています。

昔から日本人が食べている発酵食品や

季節の野菜がいいんですね。

また、しょうゆ多糖類には抗アレルギー作用が

あることがわかっています。


やっぱり日本人には和食がいいと思う!

IMG_2135soy2.jpg

ブームが去った塩こうじ、まだ続けています。(^^;





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/13 22:53 ] 身体のこと | TB(-) | CM(-)

あんぱん

少し前のこと。

わが街に大好きな 阿佐ヶ谷姉妹 が来てくれました。(^o^)

夕方の情報番組、グルメコーナーのゲストで

何軒かお店を紹介していました。

寒い時期なのに、あのピンクのドレスでしたよ。

一口食べては2人でハモりながらコメントするところが

面白かったです。(^o^)


こちらはその時に紹介された人気のパン屋さんのあんぱん。

はじめて買ってみました。

IMG_2133bread1.jpg

あんぱんというより、信州のおやきみたいな感じ?

皮が硬めであんがぎっしり。

むしろ和菓子。

美味しかった~。^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/12 17:06 ] 買ったもの | TB(-) | CM(-)

追悼の想い

あの日、私は午後から美容院に行ってました。

何も知らずに買い物をして帰宅し、テレビをつけたら

アナウンサーが大声で叫んでいました。

「津波が来ます!逃げてください!」


目に入ってくる映像は、現実のものとは思えず

ただただ、恐ろしかった。


被災し、大切な家族を失った悲しみは

何年たっても癒えることはないでしょう。


当時の映像を見ていると、胸が痛くなります。

でも、気の毒、可哀想と思っているだけはいけません。

私が唯一できることは、東北産のものを買うこと。

海産物、お米、福島のお酒も美味しく頂いています!


それと、3.11には震災遺児に心ばかりの寄付をしています。

親を失った子供たちが経済的理由で

進学を諦めることがないように応援したいです。(☆☆☆

IMG_4003suisen.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/11 07:38 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

国宝石清水八幡宮

天気のいい週末に一人で石清水八幡宮へ行ってきました。

京都府八幡市にあります。(自宅から片道2時間)


母が幼いころ、父親に連れて行ってもらったという八幡さん。

祖父は、出征した2人の息子のために

国家鎮護の社に、毎年お参りしていたそうです。


両親にお守りを買いました。

「延命長寿」にしようか迷ったんですけど

これ以上長生きされても困るので

「心身健康御守」にしておきました。

IMG_2119iwashimizu.jpg

早くに両親を亡くしている母は、親との思い出が少なく

一緒にお参りした事を鮮明に覚えています。

新しい靴を履いていくのが嬉しかったこと、

父親の革の手袋が臭くて、手をつなぐのが嫌だったこと。

末っ子ゆえ、とても可愛がってもらったと、、、

お守りを握りしめながら、泣いていました。(-.-)

IMG_2114iwashimizu1.jpg

以前は、週末に私が出かけると、

“お昼何食べたらいいの?” などど聞く夫でした。

でも3年間の単身赴任を経験してから変わりましたよ。

何も言わずにカップラーメンを食べていました。^^

賞味期限が切れていたらしいが。(ごめんよ)


せっかく主人が「ワンコ見とくからゆっくりしといで」と

言ってくれてるのに、すぐにワンコに会いたくなる…♡

お参りを済ませたら、どこにも寄らず、速攻で帰ってきました。

そしてぎゅーっと抱きしめました。






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/09 22:48 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

疑心暗鬼

ポストに、関〇電気保安協会のメモが入っていました。

定期点検のお知らせです。

以前なら何の疑いも持たなかったのに

今はうっかり信用できません。

現に、協会のHPにも、ニセ調査員に注意!と書いてある。


在宅ならば漏電のチェックをしてくれます。

後日、玄関のチャイムが鳴ったけど、スルーしました。

疑ってごめんなさい。


家にいると、よくセールスの電話がかかってきます。

不用品引き取りや掃除サービス、

電気代やすくします…など。

そんなの信じる人いる??


ニュースを聞いていて、なんで騙されるんだろう?と思うけれど

相手はプロ中のプロ、特殊な才能を持っているんでしょうね。

私だって100%騙されない自信はないです。


もう何を信じていいのか分かりません。

フィッシング詐欺、ハガキ詐欺、アポ電詐欺。

真面目な人ほど、自分から返信したり コンタクトしてしまうようです。


まず疑ってみようなんて、嫌な時代になったものです。

R0190089riverside.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/08 16:50 ] いろいろ | TB(-) | CM(-)

嘘をついて欲しかった

前回の記事 で、思い出したことがあります。(執念深いので)

長年モラハラな夫に仕えてきた母親を 不憫に思ったのか

主人が母親を一泊旅行に誘った事がありました。

私はワンコが仔犬だったため行きませんでしたが

お義母さんが車の中で食べられるように

小さな和菓子やおかきなどを、主人に持たせました。


ところが、主人はそれをそのまま持って帰ってきました。

義母が、“食べないから” と受け取らなかったそうです。

そう言いながらも、帰りのサービスエリアで

同居している長女一家のために、たくさんお菓子を買っていたらしい。


私が姑なら、そんなことするかな?

それどころか、留守番してるお嫁さんに

お土産のひとつも買うけどなぁ。^^


私は自分で思う以上に、嫌われていたんだわ。(^o^)/


主人にもひとこと言いたい。

私が気分を害することが分かっているのに

どうして正直に報告するんでしょうね。

お義母さんが要らないと言ったなら、

SAのゴミ箱にでも捨ててきてくれたらよかったのに。

そして、“喜んでたよ” くらいの小さな嘘でもついてくれれば

私が傷つくことも無かったはず。


義母にとって、私は最後まで他人だったんだと思う。

IMG_3996whiteplum.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/07 09:09 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

亡き義母の卒寿

3月5日は、おととし亡くなった義母の誕生日。

生きていたら90才です。

新婚の頃はいい嫁を演じていたので

この日におめでとうの電話をしていました。

数年で辞めましたけど。。


苦手な人だったとは言え、時々ふっと思い出すんですよ。

もういないんだなぁ…とつくづく。

今年のお正月は、あれだけストレスだった義実家で迎える新年が

妙に懐かしく思えたり。

“今ごろ、お義父さんとお義母さんどうしてるだろうね” と呟くと

主人は黙ってしんみりしていました。


私は苦手だったけど(←何度も言うな)

主人にとっては尊敬すべき、大好きな母親なんです。

今ごろ空の上から、実子と孫たちを見守っていることでしょう。


小さなブーケと桜餅をお供えしました。

主人は出張中なので、スマホに写真を送っておきました。

IMG_2126march5.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/05 22:44 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)