FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記
月別アーカイブ  [ 2018年09月 ] 

電気のありがたみ

台風の翌朝、停電で施設の電話が通じず、父も携帯に出ないので

とりあえず行ってみることにしました。

途中、樹木が倒れていたり、壊れている建物もありました。

多くの信号が止まったままになっており、

幹線道路を横切るときは怖かったです。

警官は大きな交差点にしかいませんでしたから。


施設に着いたら昼食前。

スタッフさんたちは首にタオルを巻いて汗だくで走り回っていました。


スタッフ専用のロック付き階段を上らせてもらい

部屋に入ったら、二人とも私の顔を見てホッとしたようでした。

心細かったんだと思います。


そして、持ってきたスイカを一気に食べました。

ふだん父は、果物なんて食べないのに…

よほど冷たいものに飢えていたのかもしれません。


部屋の温度は、29度 湿度63%。

蒸し暑かった。(>_<)


母は、電動ベッドの背もたれを上げたまま停電になってしまったので

横になることができません。

それを見かねたスタッフさんが、業者を呼んでくれて

夜中に手動で直してもらったそうです。(アリガタイ)


昼間は何とかなっても 夜は漆黒の闇。

懐中電灯2個と電池式のラジオを持ってきて欲しい、という父。

ラジオは私の家にあるので、

帰りに 懐中電灯2個と ラジオ用の単一電池6個を買いました。


そして家に着くや否や、父からメールが。。

“今 電気が復旧しました。みんなで拍手しました。”


え~さっき懐中電灯買ったのに、、2個も・・・


でも、あれだけの被害があって24時間の停電で済んだのなら

不幸中の幸いと言えるでしょう。

関西電力のみなさん、暑い中交通整理をするお巡りさん、

そして、施設のスタッフさん達には心から感謝です。

IMG_1346radio.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/07 17:31 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)