FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016

結婚の奇跡

先日、主人の亡父の妹の旦那さんの17回忌がありまして

6人のいとこ達と久しぶりに顔を合わせました。

みな50代~60代。

ところがこのいとこ達、6人中4人が離婚、残りの2人はずっと独身なんです。

うちの3人を合わせて9人中、結婚していてかつ子供がいるのは

主人の妹と弟だけ。。

ひと昔前なら当たり前だった家族の形態が今や、少数派。(^^;

これじゃ日本の人口減りますよね。


子供がいる友人にこの話をしたら、

「うちの子たちも30過ぎてるけどたぶん結婚しないと思うわ」

と、笑っていました。


主人の家系に限って言うと、女性陣が働き者でしっかりしていて

精神的にも男性に依存していません。

家事や子供の面倒は、親がサポートしてくれるのなら

夫なんていらない?・・・これが本音かもしれません。


結婚にはリスクが多すぎて

若い人たちにとって、魅力ではなくなってますよね。


これからの時代、一生添い遂げる伴侶とめぐり合い、

ましてやいい子供たちに恵まれるなんて、奇跡に近いのかもしれません。

IMG_1393ring.jpg

箪笥の奥から出してきた結婚指輪。

二人とも指輪が苦手でつけていないんです。(^^;





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/22 12:55 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

歯科検診

年に2回、歯の定期検診を受けています。

今回はレントゲンを撮って、歯のクリーニングをしてもらいました。


毎回、磨き残しをみてくれます。

一年前は11.6%、半年前は3.6%、

そして今回はナント、2.7%でした。

これはめっちゃいい数字らしい。

ちょっと意識すれば、歯はきれいに磨けるようです。


このクリニックは個室制、先進歯科治療を実施。

すっごく丁寧で時間をかけてくれるわりには、お値段は普通。

オネエさん、いや衛生士さんたちはみんな愛想がよくてキラキラしています。

こんな娘がいたら陰気なわが家も明るくなるだろうなぁ。(^o^)


私の紹介で、主人も通うようになりました。

歯医者の日は、ウキウキ♪ルンルン♪

シャワーを浴びてから行ってます。(^^;

IMG_1058teeth.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/21 07:31 ] 身体のこと | TB(-) | CM(-)

人を疑うクセ

私は疑い深い人間です。

いつからこんなに心がひん曲がってしまったんだろう。


先日、駅前を歩いていたら 若い西洋人の男性が地べたに座り

あぐらを組んで瞑想?しているようでした。

髪は長く真ん中で分けて…まるでキリストのような風貌。

足元には日本語で書いた紙切れがありました。

「世界中を旅しています。もうお金が無くなりました云々・・・」


“胡散臭いわー!!”

とっさに思った私の心は汚れていますか?(o‘∀‘o)*:◦♪

R0016086ume.jpg

そして、30年前のあることを思い出しました。

当時私は東京に住んでいました。

新宿の伊勢丹を歩いていたら 小さな女の子が話しかけてきました。

「私のお母さん知りませんか?」

私はすぐに迷子!と思ったので、店員さんに引き渡そうと

女の子の手を握って歩きかけた瞬間、お母さんが現れました。

そして ものすごい形相で女の子の手を、私の右手から奪い取り

私を睨みつけながら行ってしまいました。


一瞬何が起こったのかわかりませんでした。

きっと誘拐犯と思われたのでしょう。

30年前と言えば、東京で連続幼女誘拐事件があった頃ですから

仕方ないといえば仕方ない。

でも、うちの子です!くらい言えばいいのに…。

そもそも混んだデパートで子供を見失うのも、どうかと思うけど?


今頃腹立ってきた。(^o^)


それにしても、あの時のお母さんの怒りに満ちた顔、

今でも頭に焼き付いています。


それ以来、スーパーで「ママー、ママーどこ~?」という声が聞こえても

関わるとヤバイ、と本能的にスルーしてしまいます。(笑)


純粋だった私の心を返して欲しい!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/19 19:41 ] いろいろ | TB(-) | CM(-)

死んでいくのも日常

主人側は信心深い家系で、趣味は法事か?っつうくらいに法事が多い。

今回は義理の叔父の17回忌。

30名ほどが集まり、自宅で法要がありました。


ここ数年で義両親が立て続けに亡くなってから、

私の「死」に対する思いがはっきりしたような気がします。


呼吸器疾患の義父が80半ばを過ぎて何度も入院するたびに、

なにがなんでも死なせない!という医師の使命を感じました。

“昨夜は半分亡くなっている状態でした、本当に危なかったんですよ!”

その度に高度な医療で、翌朝には意識を取り戻す。

94で亡くなるまでに、こんなことが何度もありました。


別に、とっとと〇んでくれ!って言ってるんじゃないんですよ。(笑)

ただ私は、「不自然だ」と思ったんです。

実際には死んでいるのに、強引に蘇らせるんだから。


実際、義父も話していました。

“誰かが手招きしてたけど川を渡らなかった”

“意識を失っているときは、苦しくないし 気持ちよくて幸せだった”

人間、最期の最期になったら脳から麻薬のような物質が分泌されて

苦しみから解き放たれて安らぎを感じる・・・と聞いたことがあります。

義父もその感覚を味わったのかもしれません。


死はそんなに忌み嫌うものなのかな?

もっと自然に受け入れてもいいと思う。


樹木希林さんの死生観に共感しています。

“生きるのも日常、死んでいくのも日常”

希林さんが言うように、誰にとっても「死」は身近なものなんですよね。


私の両親はすでに延命処置を希望しない、と意思表明書に書いています。

私も草木が枯れるように、静かに、自然に逝きたいなぁ。

IMG_1383sea.jpg

法事の話でしたね。(^^;

義叔父さんの家から海まで徒歩1分。

主人は子供の頃よく海水浴をしたそうです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/18 16:58 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

To be a good mother

京都出身の友人Y子さん(60代)のお母さんは早くに亡くなりました。

それでもY子さんがお母さんの話をするときはいつも、恨みつらみ。

“弟ばかり可愛がって私は愛されていなかった”

彼女の口癖です。


お母さんは生粋の京都人であるにもかかわらず、

“人と同じことをするな” という考えの持ち主でした。

そして小学校入学の時は、茶色のランドセルを買ってきました。

当時はランドセルと言えば赤だったから、Y子さんはいじめにあったそうです。

その事も恨んでいるようでした。


でも・・・私から言わせると、

お母さんの価値観はY子さんにしっかりと受け継がれています。

Y子さん曰く、閉鎖的な暮らしが嫌で18で京都を出て、

芸大に進み、髪を赤色に染めていたそうです。

そして、周囲の反対を押し切って在日外国人と結婚しました。


一方、私の母は「世間体」が何よりも大事。

“そんなことしたら恥ずかしい、みっともない”

自分の価値観を人に押し付け、拒否されたら激高するという…。

これまで そんな母にどれだけ手を焼いてきたかわかりません。


でもね、娘って否応なしに母親に似てしまうのですよ。

もし私に子供がいたらどんな母親になっていただろう。

母のように世間体ばかりを気にして、自分の価値観を押し付けて・・・

一番なりたくないタイプの親になっていたかもしれない。。


いい母親になるって、難しいね。

IMG_0891rain1.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/17 12:58 ] いろいろ | TB(-) | CM(-)

ワークアウトも時代とともに

自分の虚弱体質に嫌気がさして、ジムに通っていたこともあるんです。

でもエアロビクスはハード過ぎてついていけない、

ダンス系は振付が覚えられない、

マシーンはいつも混んでいて割り込めない。

ギラギラしたおっちゃんの目線も嫌だったし。(自意識過剰か?)

参加できるのはヨガやピラティスくらい。

お風呂の強い塩素で皮膚が荒れ・・・

挙句の果てに重度の五十肩でヨガすらできなくなって・・・・

数年で辞めました。(笑)

年間10万円も払って、何やってたんだろう?


今はいい時代になりました。

スマホでそこそこ運動が出来るんですから。


3分フィットネスというアプリを使ってます。

レベルや部位、何セット続けるかが選べて

ポイントが付いてカレンダーに記録してくれるから

モチベーションも上がります。

IMG_1371exe.jpg


あと、YouTubeを見ながら自律神経を整えるヨガをやっています。

IMG_1370exe.jpg

最近 季節の変わり目で体調悪いわー(>_<)

いかにも、あー自律神経が乱れてるな~と分かります。

低気圧で頭痛がする女性は多いと思いますが

私の場合は体がだるくなって、

意識がふ~ぅっと飛んでしまう感じがするんです。

毎年秋になるとこんな感じ。


自律神経失調症との付き合いは小3の時から。

このことはいつか書こうと思います。


も~嫌だ、強くなりたいわ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/16 07:10 ] 身体のこと | TB(-) | CM(-)

プラド美術館展

見たい展示会があると主人に頼んで

金券ショップで割安なチケットを買ってきてもらいます。

そして、無くさないように…とマグネットで冷蔵庫に貼っておきます。


するとですね、当日そのチケットを持って行くのを忘れてしまい

現地で買いなおす・・・という残念な事件が過去にありました。(笑)

今回は最初から財布に入れておきましたよ。(^o^)


「プラド美術館展~ベラスケスと絵画の栄光~」


美術に詳しいわけじゃないけど、

美術館の非日常的な雰囲気が好きです。

ベラスケスやルーベンスの作品を60点ほど鑑賞しました。


今回の音声ガイド(550円)は、ミッチーこと及川光博さんでした。

ちょっと気になったけど、借りませんでした。

ケチなので。(笑)


兵庫県立美術館は、20年ほど前に母と一緒に行った記憶があります。

でも何を見たのか、さっぱり思い出せない。

しかし!

やっぱり母は覚えていましたね。

“ゴッホのひまわり見に行ったやん!

人がいっぱいで立ち止まることも出来なかったわー”


恐ろしい記憶力

私の方が問題なのかなぁ。(ーー;)

IMG_1366mueaum.jpg

久しぶりのお出かけ。

いい気分転換になりました。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/14 17:41 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

雨の日は足元注意

小雨の朝 主人が家を出て10分後、電話が鳴りました。

嫌な予感。

また 忘れ物!?

あれだけ注意するようにくぎを刺したのにー!


ところが違いました。

“マンホールで滑って肘から血が出てるから迎えに来て欲しい”


近いんだから自分で帰って来いよ!と言いたかったけど

私もそこまで鬼ではありません。


家にあった大判の絆創膏を貼って、ワイシャツを着替えて

また駅まで送りました。


知人の中でも、雨の日に転んだという話はよ~く聞きます。

濡れたマンホールも危険だけど、横断歩道の白い部分も滑ります。

一度、私の目の前でハイヒールの若い女性が転んだの見ました。


私は自分がどんくさいのを知っているから

雨の日は用心して、おばあちゃんみたいな歩き方ですよ。

主人は自分の体力を過信しているんだと思う。


3日前、主人はスマホをアスファルトの上に落としたばかり。

それ以来、スマホの調子が悪いそうです。

割れたケースは買い換えましたが。


主人は今年還暦=厄年です。

年始に厄除け神社に行ったんだけどな~。

まぁ、本人の注意不足でしょうね。

兎にも角にも、大きな怪我がなくて良かったわ。

IMG_1364tape.jpg

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/13 16:54 ] いろいろ | TB(-) | CM(-)

お酒は人生を狂わす

デパートで「蔵元まつり」というイベントがあり

“会社の帰りに寄って帰る” と主人からLINEがありました。

利き酒し放題なのですが、主人の話によると、30代?くらいの女性が

べろんべろんに酔っぱらって床の上で座り込んでいたそうです。

一緒にいた同僚らしき男性が途方に暮れていたと…。


うちの父は良性のアル中です。

今でもアルコール代は月に15000円以上はかかっています。


母も家系的に強い方で、昔はよく調子に乗って酔っぱらって

2階で勉強してる私に陽気に絡んできたりしました。


そんな両親の血を引いているわけですから

私も本来は強いと思います。

でも、両親の飲酒に いいイメージが無くて

私はあまり飲まないようにしています。


とは言え、毎日欠かさず晩酌するんですけどね。(なんやそれw)

あくまでも主役は食事。

お酒は食卓を愉しくする一品でしかありません。


TOKIOの元メンバーや 元モー娘。の子。

お酒で人生を棒に振った人は数知れず。

依存する前に強い意志でコントロールしなくてはね。。

IMG_1359glass.jpg

主人が買ってきたのは 「三十六人衆 純米吟醸 ひやおろし」

山形のお酒は失敗が無いです。^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/12 13:52 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

母の記憶力

母の記憶力は驚異的。

可愛げがないと言うか、コワいくらいです。


朝から情報番組をチェックしているから

世の中の事には誰よりも精通しています。


男・山根会長の一件も落ち着き、

今は女子体操のパワハラ問題を熱く語る母。

“最初はこの子に同情してたのに!出てくる人みんなおかしいわ!”


そして言うんです。

“日大アメフト部の子も〇川だったね”


え、そうだった?

すっかり私の記憶から消え去っている!(-_-;)


確実に母は私より記憶力がいいと思う。

お昼に食べたものを即座に答える。

60年前のアパートの家賃を覚えているし

尋常小学校の先生や友達のフルネームもスラスラと漢字で書ける。


私の友達が昔飼っていたワンちゃんの名前、

私がOLだった時の上司の名前…

何でも覚えています。


そして私がエレベーターに乗り込むとき、

今度何曜日に来てくれる?と目を潤ませて 何度も聞きます。

週に2度会いに行ってもまだ、依存される重さ。。


娘がいる事を忘れてくれたら、

どんなに楽だろうと思うワタクシでございます。

IMG_1361gum.jpg

こんなガム買ってみました。

中高年向け。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/11 07:43 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)