FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記
月別アーカイブ  [ 2018年05月 ] 

介護とは

2年前までは母の身体介助をしていたので

“介護” のジャンルでこのブログをはじめました。

現在、両親は施設のお世話になっています。

なので友人にも “親の世話をしている” という表現を使っています。

私がしていることは、ただのパシリであって(笑)

介護ではないと思っているのです。

これを介護と言うのなら、在宅ですべてのお世話をしている介護者の方に

申し訳ないような気がして…。


ところがですね、改めて 「介護」 の定義を調べてみましたら、

どうやら誤解をしていたようなのです。

あるサイトには こんな風に書いてありました。(☆☆☆


手すりを手配したり、車椅子を押したり、

排泄や入浴を手伝ったりすることが介護であると誤解しがちです。

しかし、介護とは、相手の自立を支援する一連の活動のことであって、

個別的な手助けのことではないのです。

心身に障害をおった人が、少しでも自立した状態に近づけることを支援するのが、

介護なのです。


つまり、わがままな親のパシリをさせられることも介護、でOK?


上の記事にも書いてありましたが、

英語で介護は care(ケア)。

でも、日本語では介護=身体介助という意味で

捉えられる場合が多いように思います。

高齢者・障がい者の自立を支えることが、介護なんですね。


これからは私も堂々と、“親の介護をしています!” と言えるのかなぁ。

いや・・・

やっぱり言えないわ…(。-_-。)


というわけで、次回からブログ村のジャンルを「介護」から

「主婦日記」に変更することにしました。


内容はほぼ変わらないと思いますけれど。(^^;

親の事に縛られないで、自分の生活も愉しみたいと思います。


2年間介護ブログを応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。<(_ _)>

IMG_3260237tsubaki2.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/05/06 08:54 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)