FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

優糖星

主人の母が入居していた有料老人ホームは、

利用者が食べるものを全て管理していたので、

家族でも基本的には 差し入れが出来ませんでした。

スタッフは 義母が飲んだお茶の量まで把握していた…。(*_*)

食中毒予防はもちろん、塩分や糖分も過剰にならないようにしていたのかな?

喉に詰めたりしたら、施設の責任になるとか??


その点、うちの両親のサ高住には厳しい制限がありません。

とは言えやっぱり、三度の食事には、生ものが出ません。

なので、お寿司やフルーツなど、両親が好きなものを手土産にして持って行きます。

特に二人とも 優糖星というミニトマトが好き。

だだし湯むきしておかないと食べないので、ちまちま皮をむいておきます。 (-.-)


でもどうなんでしょうね。

高齢になって食べたいものが食べられないのは ストレスだと思う。

好きなものを食べて “何か” あっても、私は本望なんだけどナ。

R0017064t.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/03/10 19:33 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

格安騒動

今月、思い切って携帯をキャリアのD社から格安SIMのK社に乗り換えました。

月々3700円安くなるので、途中解約金を支払ってもお得だからです。

おまけにiPhoneをそのまま使えます。(←ここ重要)


D社にMNP予約番号をもらう→K社に新規申し込み→

SIMカードが送られてくる→D社のシムロック解除をする→

SIMカード交換→K社へ回線変更→メアド設定など・・・

この一連の作業をショップに出向かずに、すべて家のパソコンで出来ます!

超おバカな私が頑張った!


ちなみに、本体を分割で支払っている場合はそのまま継続か、

ショップへ行けば一括清算できます。


ただですね、問題はこれから。

格安SIM会社のメアドは、場合によってキャリア携帯に届かないのです。

その場合、お相手に受信設定をお願いしないといけませんが、

不慣れな人だったり、目上の人には頼みにくい。。

電話番号が分かれば、SMSメッセージで何とかなるとしても

メアドしか知らなければ、そこで縁が切れてしまう。。(^^;


そもそも今の人はSNSで繋がっているから、Eメールって使わないんですよね。

便利な世の中には不便がつきまとうという皮肉・・・。


そんなわけで父の携帯にも私のメールが届かず一瞬 焦りましたが、

悪戦苦闘してなんとか今日、受信設定できました~。


メールが届かないかも?というデメリットもありますが、

今のところなんの不便もありません。

なぜもっと早く決断しなかったのか…(・・?

IMG_0328sim.jpg



[ 2018/03/08 20:08 ] 買ったもの | TB(-) | CM(-)

父のスリッパ

突然、履きなれたスリッパの感触が悪いと言い出し、

ボアのスリッパに買い替えたけれど、それも気に入らず。。(☆☆☆

冬の間はそれでなんとか我慢していましたが、さすがにもう暑そう。

お店で春夏用を探しても、どの触感が気に入るのか分からない。(>_<)

私としては、父のスリッパ選びですら、頭痛のタネなんですよね。


そういえば以前、家で畳地のスリッパ履いていたことがあるような・・・

という事で、父の了承を得て買ってみました。

日本製でちょっとお高め。

父は靴下の感触もダメですから、年中素足です。

い草のガサガサは大丈夫か?

ハラハラしながら、履かせてみました。

「日本製で ちょっと高級」 と強調して。。


「これはいいね」

なんとか満足してくれたようですが、まだ安心できません。

しばらくしたらまた、感触が悪いと言い出しかねない。


たかがスリッパ、されどスリッパ。

父もきっと生きづらいんだろうなぁ。

IMG_0331slipper.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/03/06 17:40 ] 父のこと | TB(-) | CM(-)

喧嘩はやめて

仲のいい夫婦として、両親はスタッフ間でも有名です。

実際、私が生きてきた50余年の間に

二人が喧嘩しているのを見たのは、2回ほどしか記憶がありません。

これもひとえに温厚な父のお陰かと。。


そんな二人が喧嘩した、と言うのです。(母談)

“お父さんはいつも同じパジャマしか着ない、食堂へもパジャマで行く!”

“お父さん用の春物の服買ってきてあげて!”

母は興奮していました。


ここで何度も書いてきたように、父は同じ洋服(パジャマ)しか着ません。

ついに この冬、一枚だけで通しました。(☆☆☆

私がたくさん部屋着を買ってきたのに、見向きもせず…。


母にとってその事が大きなストレスになっているのです。

“お父さんは頑固、全然言う事 聞いてくれない!”


私は、 “こういう体質だから治らないよ、諦めて”と、母に言いました。

ア〇ペ〇ガーという表現こそ使いませんでしたが。。

もちろん、ちゃんとした診断を受けたわけではありません。

ただ、ネットの簡易チェックで父に代わって50問の質問に答えたら、

「あなたはアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)の可能性が高い」

と出るんですよね。(-_-;)


こんなややこしい話を 今さらアラナイ(アラウンド90)の親にするのもなぁ…。

きっとこれからも、母 vs. 父の攻防は続くと思う。(溜息)

ご参考: ☆☆☆

IMG_0333hina.jpg

上が父、下が母の作品。

デイサービスで作ったそうです。



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/03/03 20:28 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

民法第900条

大杉連さんのニュースは本当にショックでした。

さすがに楽天家の主人も、自分に重ねて心配になったようで、

預金や生命保険のことなど、整理しておかなければ・・・

と言い出したものの、一向に行動に移しません。(怒)

私は家計管理を主人に任せているので、

突然主人が亡くなったら、何をどうすれば分からないのですよ。


おまけに子供がいないと、相続がややこしい。

何もしなければ、夫名義の資産の4分の1が夫の妹弟に行きます。

これまでの義妹の言動を考えると、兄からの相続を期待しているのは明らか。

私としては、これだけは勘弁してほしいのです。

これを避けるためには、主人が遺言書を書く以外にないのですが、

なかなか本気で考えているようには見えません。

いくら仲の悪い兄妹とは言え、血を分けた身内だから

私が強制することは出来ませんしね。


明治時代、子供のいない長男が亡くなった後、

嫁が全財産を独占するのを避けるためにできた法律らしいけれど、

家督相続制度がなくなった今、

いまだに100年前の民法のままというのは、どうなんだろう??

P2220100plum1.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[ 2018/03/01 18:02 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)