FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016
月別アーカイブ  [ 2018年02月 ] 

父のバイオリン

水道工事屋さんが来るため、実家へ行ってきました。(☆☆☆

結局のところ、水道管破裂ではなく水が漏れていたのはガス給湯器でした。

なのでバルブを閉めてもらうだけで、工事は無し。

出張費も請求されませんでした。(安堵)


姉も来てくれました。

姉は足しげく通って、両親の荷物を片づけては、古道具屋さんに運んでいるらしい。

母が大事にしていた七宝焼きのお皿も、父の碁盤も無くなっていた。。


古物というものは、本人には思い入れのあるモノかもしれませんが、

買い手がいなければただの粗大ごみ。

姉の話では、碁盤もたったの2000円だったそうですよ。

父は高く売れると思っていたようですけどね。


昔から浪費家だった父は、 バイオリンも持っています。

昭和43年、まだ愛知県にいた頃 鈴木バイオリンで買いました。

持っているだけで、殆んど弾いたことはありませんw

それでも父はあろうことか、「修理に出して欲しい」 と言うのです。

何万円も出して修理して、誰がどこで弾くの?

私は珍しく父に反抗しました。

父の言う通りにして振り回されるのは私ですからね。


50年近くオブジェ化していた父のバイオリン。

でも、これだけはどうしてもホイホイと古道具屋さんに持っていけません。

形見として “しばらくは” 置いておこう。

P2090070violin.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/02/17 13:23 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)