FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記
月別アーカイブ  [ 2017年08月 ] 

管理される

主人の母がいる老人ホームは "超" が付くほど高級です。

おかげで、サービスは至れり尽くせり。

毎朝のバイタルチェック、食事と水分の摂取量もすべて把握されています。

初めて訪問した時、私はペットボトルのお茶とカットフルーツを買って行きました。

でも、入居者への差し入れは基本NGなのだそうです。

差し入れの食べ物をのどに詰めたり、食中毒を心配してのことでしょう。

「朝から850ccの水分を摂っておられ、食事も7割は召し上がれました」と、

スタッフさんは説明してくれました。


でもちょっとまって・・・

炎上覚悟で申し上げますが、そこまでする必要はあるのかい?

高齢者に手厚すぎはしないか?

大昔なら、高齢者が弱ったら畳に寝かせて、お医者さんに往診してもらって

栄養のあるものを摂って安静にしていてください…てな感じでした。

今は即入院して点滴、場合によっては延命治療。。

なかなか自然に死なせてくれません。


死にたい死にたいと言いながらも義母は、訪問歯科の診療を受けています。

そして、医療マッサージも。

しかも医療費は1割負担。


これで保険制度が破たんしない訳がない。

その分を若い人に使ってあげたいと思うのですが…。(個人の意見)

IMG_2348.jpg


[ 2017/08/11 14:09 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)