FC2ブログ

両親に認知症も無く、在宅介護をしている訳でもない。

これで「介護は大変」なんて、おこがましい。

ただ、最近 メールの着信音が鳴ると、

心臓がぐ~っと締め付けられるような感覚がするんです。

また父か・・・。

今度は何を言ってくるのか・・・。

決してNoとは言えず、ただ言いなりになるだけ。


先日、電車の中で父からメールがありました。

「ヘルパーさんに頼んだ洗濯物一式が無くなった」

「お母さんが興奮している」


父も途方にくれて、とりあえずメールを…と思うのでしょうが

聞かされてもどうしようもないのですよ。(笑)


老健では、衣類はもちろん爪切りや耳かきに至るまで

名前を書くように言われました。

このサ高住では"不要です"と言われていたので、何もしていませんでした。

それがまずかった。。


母がいくら"洗濯物が戻ってこない"と言っても、

どのヘルパーさんも"わかりました"と言うばかりで埒が明かない。

4日も経って、ついにコールボタンを押し、

一番懇意にしているヘルパーMさんを呼び出したそうです。

Mさんが一部屋一部屋全部探し回ってくれて、

ようやく別の女性の部屋で見つかったそう。

なんとか一件落着してよかった。


部屋から持ち出すものはすべて名前を書いておきました。

ひとつひとつが学習ですね。

IMG_7583.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村