FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

母の日

母の日にお花を買うなんて、初めてではなかろうか?

と言うのも、これまでず~っと 『現金』 を渡していましたから。(笑)

高齢者にプレゼントと言っても、選ぶのは難しい。

うちの親の場合、『現金』が一番喜ぶんです・・・汗


施設に入ってしまえば、お金も必要ない。

かご盛のフラワーアレンジメントは高いので、

500円のミニブーケを買って行きました。

娘がケチったとも知らずに、母は大感激で泣いていました。(笑)

IMG_2990.jpg

ようやく人員確保ができたのか、ヘルパーさんもちゃんと来てくれるようになり

母は有難がっていました。

「もう不便はないから、月に一回来てくれるだけでいいから」(涙声)

顔は見たいけれど、遠慮しているんですよね。

「会えば会うほど辛い別れの回数が増える」というのが、母の理屈。

でも、母のノーは時にイエス。

母の言葉を鵜呑みにせず、ちょくちょく会いに行こう。

R0016912.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/05/14 17:58 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

父の勘違い

アレとコレ買ってきて、それとアレとコレ家から持ってきて・・・

このゴミ持って帰って、スマホの調子が悪いんだけど・・・

相変わらず父は、私を家政婦のように使いまくっているけれど、

それなりに感謝はしてくれています。


母: 「いつも本当にごめんね」(涙声)

父: 「息子二人だったらこうはいかないだろうな」

母: 「どうやって恩を返したらいいやろう?」

父: 「そりゃ、元気で長生きしてあげることだよ


はああああ?

嫌がらせで言ってるのか?

長生きすればするほど子供を苦しめる、って分からないのか?

どこまで能天気なんだ。


たくさんお金を残して、"適当"な時期に逝く・・・

本当に子供の事を思うなら、これが一番の子供孝行。

言いたかないけど、これが本音。(笑)


父は頭がしっかりしていて好奇心も強い。

まだやりたいことがたくさんある。

父の"最期"を想像することができないんですよ。

いつまで振り回されるんだろう〜。

IMG_2943.jpg




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2017/05/12 16:36 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

介護は友をなくす

周囲の友達は気を遣ってランチにも誘ってくれない、

自分から誘っておいて、ドタキャンした経験あり。

そんなこんなで、もうどれくらい友達と会っていないでしょうか。


そんな中、ブロ友Kさんだけは、毎年この時期にに会う約束をしています。

私は以前、別ジャンルでブログを書いていました。

その時知り合ったKさんとはもう8年来の友人です。


私たちは何かと共通点があるんです。

写真好き、夫婦二人暮らし、二人姉妹、

そして、母親がうつ病.....


彼女は広島在住で実家は大阪。

ご両親はまだお若いので、将来 遠距離老老介護になる可能性が高い。

あと10年もすれば、彼女も大変だろうなぁ。

そうなったら、少しでも(精神的な)力になってあげよう。


離れた地域で暮らしている二人がブログで出会って、

リアルな友人になるって、不思議な縁ですよね。


彼女が好きなベトナム料理を食べに行きました。

いっぱいしゃべって、いっぱい笑って、楽しかった!

R0016895.jpg


[ 2017/05/10 17:32 ] お出かけ | TB(-) | CM(-)

伝染

母のココロの状態は良くなく、私が行っても無表情のままです。

「辛くてもお父さんには気づかれないように黙ってる」

その我慢が余計にストレスになるんだけどなぁ。


効くお薬は無し、周りがどんなにサポートしてもダメ。

狭いワンルームの居室は重苦しい空気です。

私は単純な性格なので、すぐに母のウツが伝染するんですよ。(笑)

気分が落ち込みます。


能天気なのは父だけ。

先日、私の顔を見るや否や、「安売りの店に行ってみたい」と言い出しました。

父の足では遠いけれど、思い切って付き添って行きました。

目が爛々と輝いて、あれもこれも欲しい父♪


度を超した心配性で精神を病む母と、無駄に楽天的な父。

このバランスで上手くいっているのかもしれません。


週に2~3回会いに行ってるのに、帰るときはいつもの涙のお別れ。

母: 「当分来なくていいからね、エレベーターまで送っていくわ…」(涙声)

危なっかしい車いすの操縦?に父が見かねて手を貸して、二人で送ってくれました。

母は涙で声が出ません。

それでも、「また来てね」と口が動いているようでした。

R0016876.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/05/08 16:59 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

きょうびの高齢者

父方の親戚はみな東京と名古屋です。

東京在住の叔父とはメールで密に連絡を取り合っている様子。

先日、その叔父(85)が従姉妹2人(90、77)を誘って、

はるばる会いに来てくれたそうです。

急に聞いたので、私は同席しませんでしたが、

叔父がビールとおつまみを買って来てくれて、みんなで飲んだとか。。

(昨日行ったとき、冷蔵庫にたくさんの残骸があった)


母は元々、大声で機関銃のようにしゃべる人。

親戚からは"サザエさん"と呼ばれるくらい、楽しくて人を笑わせるのが好きでした。

今はガリガリに痩せて車いす生活、声も聞き取れないくらい弱々しい。

身体はどこも悪くないのに、心の病だけで別人のようになりました。

叔父たちは、母の変貌に驚いただろうなぁ。


90才のKおばさんが、母にお見舞い金をくれました。

何かお返ししておかなくては…。


それにしても、そんな高齢者たちが混み合うGWに、

新幹線に乗ってやってくるなんて、えらい時代になったものだ。

IMG_1694.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2017/05/06 21:12 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

衣替え

GWという事で、初めて主人と施設へ行きました。

主人と一緒の時に重いものを買っておきたかったので、

途中、スーパーに寄って大量のアルコール類一式を買っていたら、

またまた父からメール。。

「野菜ジュース6本とヨーグルト7日分お願いします」

親が生きている限り、私は永遠にこの作業から逃れられない。(涙)

さすがに、主人も私に同情してくれました。


入居してそろそろひと月になるのに、まだヘルパーさんが来ません。

何度も聞いているのに、「分かりました」と言うばかり。

「人手が足りません、家族がいない人が優先です」と、

ハッキリ言ってくれれば納得するのになぁ。

きれい好きな母は毎日掃除機をかけないとダメな人です。

私は毎日通えないのよ。

週に2日、ヘルパーさんが来てくれるだけで助かるんだけど。。


今日は主人の運転だったので、両親の冬服をぜ~んぶ車に詰め込んで、

そのまま実家へ行って、夏物と交換しました。

また、近日中に施設へ持って行きます。


夫: 「子供がいない人ってどうしてるんだろ?」

私: 「ホントそれ、、知りたい」

IMG_3912.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/05/05 16:47 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

便座の硬さ

父: 「柔らかい便座カバー買っといて」

また父の "買っといて" が始まった。


便座の温度はいつでも最高にしてあります。

冷たいわけないのに、なぜ?

私: 「え、なんで?」

父: 「家の便座に比べると硬い」


そんな訳ないでしょうが!

便座の硬さなんてどこでも一緒!!

いちいち相手にするのも疲れるので、今回はスルーしました。

R0016901.jpg

車を運転中、今日一日で2件の交通事故を目撃しました。

一件は軽トラと自転車の事故、警官が到着したところでした。

自転車の若い女性が道路に横たわったまま動きません。

救急車はまだ来てなかったけど、大丈夫だったのかな。


皆さまも、GW中 事故やケガに気をつけてお過ごし下さいね。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/05/03 18:52 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

驚安の殿堂

私の足で数分、施設の近くにディスカウントショップがあります。

無駄遣いが大好きな父には、黙っていました。

文具や工具など、余計なものを爆買いするのは分かっているから。

すると、父が 「近くに安売りの店があるらしいよ」 と言うではありませんか!

どうやらヘルパーさんが耳に入れたようだ。


「どうしても行きたいなら私が付いていく」と言いましたら、不満顔。

自分で思う存分お買い物♪を楽しみたいのだと思います。

ヘルパーさんも、「同伴します」と言うらしい。

勝手に外出されて、何かあったら施設の責任になりますからね。


行きたくて行きたくて、うずうずしている父。

「お父さん、危ないから一人で出かけないで!」

母の不安材料がまた一つ、増えました。

IMG_2078.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/05/01 21:02 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)