FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記
月別アーカイブ  [ 2016年12月 ] 

父からのSOSコール

水曜日はヘルパーさんが家事をしに来てくれるので、姉妹は行きません。

なのに夕方、パニクった父から電話がありました。

「お母さんの具合が悪い、朝から全く動けない!

 訪問診療の先生に電話しても忙しいから行けないと言われた!」 

電話口から焦り具合が伝わってきました。

急きょ予定をキャンセルして、実家へ向かいました。


着いたらヘルパーさんが、紙おむつを交換してくれているところでした。

本来、身体介護は出来ないのですが、

今回は特別に助けて下さいました。(ありがたいです)


母は、おととい転んでお尻を打ち、それが今になって痛みだしたようです。

パニックも起こしていました。

「息が出来ない!入院する!〇〇病院に電話して!」


昨日は何とか動けていたので、骨折はしていないと思う。

本人も打ち身だと言う。。

とりあえず湿布を貼って、様子を見ることに。

「寝る前に湿布を取って」とメモに書き、父の枕元に置いておきました。

口で言ってもすぐ忘れるので。


背中をさすって落ち着かせ、蒸しタオルで顔を拭きました。

ヘルパーさんのアドバイスで、もっと分厚い紙おむつとパッドに替えました。

ついでに、耐熱の防水ベッドシーツも買って 敷いておきました。

「防水シーツ敷いたから漏らしてもいいよ~」と言ったら

安心していました。

そして、先ほど父からメールがあり、今は落ち着いているようです。


坂道を転げ落ちるように、砂のお城が崩れるように…

状態が悪化していく。。


とにもかくにも、ヘルパーさんのありがたみを痛感した一日でした。


R0012656.jpg
[ 2016/12/07 20:24 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)