FC2ブログ

昨日の記事の続きです。

なぜ私が 実家の水道工事を不審に思ったかと言うと、

何年か前、うちの家に水道業者を名乗る二人組が来たのです。

後でわかったことですが、それは泥棒の下見でした。

幸い私は若かったので大丈夫でしたが、高齢者世帯は被害に会っていました。


姉は純粋で人を疑わない人です。

私が実家の防犯まで気をつけないと。。


ともかく明日は下水道点検と、夕方からは母の訪問診療があります。

午前中は私、午後からは姉が立ち会うというリレー方式。

こういう時 姉がいると助かります。

ひとりで介護している人は本当に大変だろうなぁ。

R0016104.jpg

今話題の 「君の名は。」

君の名はと言えば、真知子巻きしか思い浮かばない世代、

何の予備知識も持たず、単なる興味本位で、

アニメに無縁の中年夫婦が、観に行きました。


以下、ざっくりとした感想です。


特に信仰を持たない私ですが、敢えて言うなら神道・アニミズム?(自然信仰)

そんな私にはしっくりくるテーマではありました。


ファンタジーとか純粋な恋を語るには

私は年を取りすぎて、心も汚れているけれど・・・

出会うべき人は生まれる前から赤い糸で結ばれていると思う。

もう出会った人は、運命の人を大切にしよう。

そうでない人は、自分を探し続けている人がいると信じよう。


そして、たくましく生きていこう。


雨の日曜日。

ロングランだというのに、席は8割がた埋まっていました。

年配の人もたくさんいましたが、多くは若い人。

私たちの前の席にも、横にも、後ろにも女子中学生の一群。(汗


終わった時 横の女の子はすすり泣いていました。

私も多感な十代の頃に見ていたら、違った感想だろうな。

DSC_2980.jpg

毎年、夫婦でインフルエンザの予防接種をしているのに

主人だけ今年の3月、もう流行が終わりかけの頃に罹りまして(汗)

私はしばらくの間、親の元へは行けませんでした。

万が一、私に感染していたら大変ですから。


免疫力を付けるために、日頃からヤクル〇やヨーグルト、

ぬか漬け・キムチ・すぐき等のお漬物、

そして、ニンニク抽出液(キョー〇オピン)を摂っています。

何が何でも寝込みたくないの


あと、冬場に気になるのは道路の凍結。

そんな時のために、少しレトルト食品を増やしておこう。

緊急時なら両親だって 生きるために食べてくれるだろう。。


インフルエンザが流行時期に入ったみたいです。

介護者の皆さん、お互い大変ですよね。

くれぐれもお気をつけください。

IMG_3213.jpg

今日の母は パニックも収まり いつも通りでした。

もうそろそろ年末の話で、大掃除を考えないといけません。

母はそのことをずっと気にしているようです。

自分の家のコトもあるのに、実家の掃除となると…頭痛いなー


"久しぶりにお肉が食べたい"と父が言うので、お昼は焼き肉にしました。

ロース肉・カルビ・牛タン。。♪

と言っても介護食仕様なので、お肉は2センチ角、シイタケだってほぼ千切り。

かぼちゃは固い皮を取って、レンジでチンして柔らかくしてから焼きます。

どーせ食べないだろうと、お肉は少なめにしたら

予想に反して二人ともすっごい勢いで食べまして、足りないくらい。

私は遠慮してロース肉を食べられませんでした。

"お父さん、美味しいねぇ" と母は何度も父に話し掛けていました。


帰るとき母は、震える声で

"ありがとう、お肉美味しかったわ。また来てね…" と言いながら

涙を浮かべて、私の顔をじーっと見つめるのです。^^;

ちょっ…帰りづらくなるじゃないの。。

もう分離不安といいますか・・・ずっと私にそばにいて欲しいんだろうな。


"また来週ね"と、あっさり帰ってきましたけど。

IMG_3216.jpg

朝起きたら地震のニュースに驚きました。

こちらは揺れてないんですよ。

なのに "何か"あるたびにパニックを起こす母。。

あー、また例の発作が起きるわ。


少し早めに着いたら、予想通り母の顔は 怯えるようにこわばり、

言葉も出にくくなっていました。

ジェスチャーで語る内容を要約すると・・・

 「朝起きた時は血圧が130だったのに、今は168ある。
 
 胸が苦しい、(精神安定剤の)頓服も効かない」 ← 一度も効いた試しがないケド


すぐにテレビを消して、背中のマッサージ

でもパニックを起こしてる時は、何をしても無駄なんです。

もう放っておくしかありません。

せっかく作ったお昼ご飯も、食べてもらえませんでした。


姉に今日の件をメールすると、

「ここ最近の不調は地震の予兆じゃないか、動物的な…」って言ってました。(笑)

敏感な母の事だから、有り得るわ。

そういう病気だから仕方ないけれど、もういい加減にしてほしい。

こちらまで気分が滅入ります。

R0016434a.jpg

相変わらず 食事の質にこだわる親に振り回されています。

先日、炊き込みご飯を作りました。

時間がかかるので、鰹とお昆布のお出しは自宅で作っていきました。

どんなに時間をかけても、母はご飯を大さじ2杯くらい、

父は3杯くらいしか食べません。

お吸い物も、小さめのお椀に半分です。

そんなに食べないなら、カップ麺半分ずつでよくね?


配食サービスが無い日のために、レトルト食品や缶詰をストックしてあるのに

親は決して手を付けてくれません。

賞味期限が近づいたら、私か姉が持ち帰っています。


ところがですね、先日父が 「これ美味しかったからまた買っといて」と、

フジッ〇の野菜炊き合わせの袋を見せるんです!

クララが立った!くらいの奇跡!!

やっとレトルトを食べてくれた父・・・これでひとつ気が楽になりました。

IMG_3137a.jpg

私は愛知県出身なので基本的には市販の八丁味噌ですが、自分でも作っています。

写真は2年前の寒仕込み。

両親は岡崎のお味噌しか使いませんが、

ばれないように少しだけお味噌汁に混ぜています。

今週 私が通ったのは月曜と今日(金曜)だけでした。

月曜日は饒舌で元気だったのに、

その夜からまた胸が苦しくなり、火・水曜日は何も食べられず、

昨日はまた過呼吸発作が起きて、姉を3度も呼び出したらしい。

いくら家が近いとはいえ、姉も気の毒だ。


そして今日 4日ぶりに私が行ったら、「今日はしんどくない」と言う。

お昼ご飯も美味しいと言って 完食しました。

なんて分かりやすい性格なんだ?

私が来る日は安心して、落ち着くのかなぁ。 (過去の記事→

朝からよくしゃべり、私が来ない3日間 の出来事を話してくれました。

「月曜の夜からご飯が食べられなかった」

「胸が苦しくて死ぬかと思った」 ←死なないってば。

「昨日はお姉ちゃんを何度も呼んで怒らせてしまった」・・・等々。


私が毎日顔を見せれば、母の症状はマシになるのかもしれません。

分かっているけど、それが出来ないんですよ。 


洗濯して、秋用の掛け布団を干して片付けて、

お薬☆命の父に頼まれて、4種類のお薬をもらいに行き、

父の散髪をして帰ってきました。

IMG_2427a.jpg

※ "ベルサイユのばら" という薔薇です。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

最近母は、朝ごはんしか食べないらしい。(本人談)

私が行かない日は、昼・夜が配食サービスかスーパーのおかずだからです。

どうしても受け入れられない、見るだけで気分が悪くなる、と言います。

料理にはひとかたならぬ思い入れがあった母ですから、

気持ちは分かるんですけど・・・。

今はエンシュアで命をつないでる状態?

IMG_2295.jpg

母曰く、「お姉ちゃんが包丁持ってるの見たことない」

50半ばになって、簡単な鍋物くらい作れないものなのか?

いや、何を作っても両親が満足してくれないから、ギブアップしたのです。


私は母っ子だったから、週に一度 買い物に連れていって

台所で一緒に料理を作りました。

だから親の味の好みをよく知っています。

姉はそういう事が無かったからねぇ。

口うるさい親好みのものが作れないのです。

困ったもんだ。


昨日おとといは、私も姉も行かない日でした。

案の定 昨晩、胸が苦しいと言ってる…と父からメールが。。

そう言われても何も出来ないのよ。

娘が来ない日に具合が悪くなる、私が来るのをまだかまだかと待っている母・・・

重いわ~。(><)

IMG_2076.jpg

※ ボジョレーじゃないです。

先日、血圧がちょっと上がったくらいでパニックになり

訪問診療のクリニックに電話した母。

看護師さんに、「それくらいで電話しないで欲しい」と言われたらしい。(^^;

本人は反省しておりました。


母は、一日5回 血圧を測ってノートにつけています。

気にするから上がるんだよ、と言うと

「気にしすぎは分かってる、でもそういう病気だから」と、開き直った。

IMG_2554b.jpg

11時からの入浴介助も、「今は155もあるからやめる!」と言い出し、

ヘルパーさんと説得するのに苦労しました。(汗)

そもそも高くないんですけど。(笑)


血圧安定、肺も心臓も丈夫、血液サラサラ・・・

訪問診療の先生は、"僕より健康だ"と言います。

なのに、ちょっと血圧が上がっただけで、死んじゃう!と思うらしい。

これが心気症です。


そして、昨日の夜 台所で転んで 後頭部にたんこぶが3つも出来たらしい。(本人談)

見た感じでは、もう腫れは引いていました。

痛いところはないし、転んでも自分で起きられたと言う。


頭を打って脳が目覚めたのか、今日は妙に饒舌で

トランプ氏が3度も結婚している事、長女が駐日大使になるかもしれない等々・・・

ワーワー興奮しながらヘルパーさんに説明していました。


こんな元気な87才いないと思うのだが、なぜずっと寝てるんだろう。(ため息)
 

横浜、高齢者の運転で6歳の男の子が死亡。

栃木、病院に突っ込み1人死亡2人負傷。

東京、コンビニに突っ込み2人を負傷させるも、本人に記憶がなく「たばこ下さい」

東京、病院の駐車場で30代の2人が死亡。


ここ数週間で、どれだけ高齢者の運転による事故が起こっているのでしょうか。


私もつい先日、目撃しました。

おじいさんが交差点で堂々と信号無視をして、

右折車と接触しそうになってるのに、止まりもしません。


怪しい運転をしている高齢者が、若いドライバーに怒鳴られているのも見ました。


中央線の無い道で、道の真ん中を走ってくる対向車はいつも高齢者ドライバーです。

そういう時は、ハザードランプを点滅させて左に寄って通り過ぎるのを待ちます。


団塊世代が80代になった時、もっともっと悲惨な事が起きるはず。

17歳では運転できないのに、認知症の疑いがある80代が

運転できちゃうなんて、おかしい。

認知症だけじゃなく、反射神経や判断能力も落ちてると思う。

年を取ると意固地になるから、家族の説得は難しい事もあるでしょう。

これ以上、被害者と加害者を増やさないためにも、何とか対策を考えて欲しいです。

IMG_2064.jpg