FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記
月別アーカイブ  [ 2016年10月 ] 

高齢者の手術って

友人Y子さんのお父さん(92才)は、認知症で遠方の施設で暮らしています。

弟さん夫婦が面倒を見ているので、Y子さんはたまに顔を見せに行くだけです。

最近は症状が進んで、娘が来たことを認識できないこともあるそう。


そのお父さんは、86才の時に膀胱がんになり手術をしました。

そして今回また新たな初期のガンが見つかり、手術をするそうです。

思わず、"本当に手術が必要なの?"と聞いてしまいましたが、

彼女は乗り気でした。


実はうちの母も、数年前に大腸ガンが見つかっていますが

高齢のため進行も遅いから、様子を見ようという事になっています。

92歳の高齢者に初期のガンの手術って・・・

手術を勧めるのは病院が儲かるから?と思ってしまうのは私だけ??


Y子さんの話を聞いていると、一日でもお父さんに長生きしてほしい、

みたいな気持ちが伝わってきます。

でもそれって…実際に介護をしていないからじゃないかなー

つらい介護がなければ、親はずっと生きていて欲しいと思うだろし

亡くなってからも、いいイメージのまま心に残るでしょう。


私もそうでありたかった。。

IMG_2345.jpg

[ 2016/10/22 16:31 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)