FC2ブログ

長年の友人と久しぶりに会いました。

彼女のお母さんは、山奥の病院で 胃ろうだけで生きています。

最初は点滴だったけれど、

”このままでは死にます” とお医者さんに言われ

心の整理が付かないまま、承諾してしまったと。。

「あれだけ食べることが好きだった母が、

今は美味しいものを味わう事も無く、可哀想な事をした」 と話していました。


私の母は、もうすでに自分の「意志」を記しているので

私は、いかなる延命治療もしない予定。

でも、その時が来たら きっと心が揺れるだろうな。


友人は、介護うつで治療を受けていました。

今は、月に二回お母さんの顔を見に行くだけなので

ずいぶん楽になったらしい。

みんな、親のことで苦しんでいるんですね。

R0016182a.jpg