FC2ブログ

TBSの音楽の日を見てました。

正直、若き日の尾崎豊さんは何が不満なのか分からなかった。

裕福な家庭に生まれ、私学に通わせてもらい

ギターも弾けた。 (しかも男前!)


でも、音楽は好きで今でも車の中で聞きます。


今日、息子さんのライブを見て涙が…😢

お父さんほど尖ってはいないけど、そっくりですね。

一番喜んでいるのはお母さんなんだろうなぁ。


世界中でテロが勃発する中、

音楽を聴ける幸せを感じた一日でした。


数十年ぶりに?お店でラーメンを食べた。^^

(スマホ投稿)

姉が月曜日まで行ってくれるというので、私は4連休になりました。

いざ行かないとなると、なんだか落ち着かない。

介護が始まるまで、私 何してたんだろ?


で、今日は美容院へ行ってきました。

大きな鏡に映る自分の顔を見ると、ゾッとしますね。

帰りにデパートへ寄って、ちょっぴり買い物をしました。


明日から3連休の方も多いと思います。

楽しい週末をお過ごし下さい。


廊下から扉越しに盗撮していたら・・・

R0016092.jpg

気づかれました。

R0016093.jpg

父も今年で米寿。

本当ならもっといたわられてもいいはずなのに、

母に手がかかって、つい父のことはぞんざいな扱いになってしまう気が…

ちょっと反省。


お薬の内容が変わって約一週間。

母にちょっとした変化が…

寝返りの速度が若干早くなりました。(笑)

自分でも "少し楽。あのマッサージが効いている" と言います。

そうだったらいいな。

一喜一憂しないで気長にいこう。

R0012427b.jpg

不妊の検査は心身ともに苦痛です。

何か月も通い一通り私の検査を終え、義母と結果を聞きに行きました。

「奥さんには原因が見当たらんな。次はご主人の検査しよか」


帰りに二人で和食屋さんに寄り、鰹のたたき定食を食べました。

気まずい空気が流れる中、たわいもない話をしていたのを覚えています。

あの時、義母は何を思ってたのかな~


結局、男性不妊でした。

人工授精しても、流産を含めて妊娠する確率は20%以下。

私はもう、子供なんてコリゴリだったので 治療はしませんでした。


義父は、「こんなところに嫁に来たばかりにすまんかった…」と。。

大正生まれの頑固一徹の義父が頭を下げたのは驚きでした。

ただ、母親は違いますねー。

”嫁に一生頭が上がらないんじゃないか、尻に敷かれるのでは…”

違う意味で 新たなチクチク攻撃が始まりましたワ。

ま、どっちみち私の事が嫌いだった…という事ですね。


不妊は誰のせいでもないんです。

人が思うほど、不幸のズンドコ いやどん底ではないんですよ。

というか、

”子供がいればどれくらい幸せなのか分からないから、

自分がどれくらい不幸なのかも分からない”・・・

という方が的確かもしれません。


子供には恵まれなかったけど、いい夫には恵まれました。

出会うべくして出会った人です。


※ もう一度言いますが、お義母さんは悪人ではありません。(笑)

実母を介護する私を、だれよりも気遣ってくれます。

自分の親がいなければ、もっと大切にしたいと思える人なんですよ。

IMG_2071.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

新たに処方された漢方薬が ”食後服用” になっていました。

おかしいなぁ、普通 漢方薬は食前なのに。

で、薬局に電話で聞いてみました。

「飲み忘れ防止のために敢えて食後にしてあるが、食前の方が効果はある」 と。。


そりゃぁ効果ある方がいいでしょ。


さて、母にどうやって説明するかが問題。

きっと気持ちが混乱して、飲み忘れないか不安が強くなるはず。

私の脳みその中で、文章が論理的になるように推敲して・・・

「(かくかくしかじか)、食前の方が良く効くよ~」、と安心させるように話しました。

それでも、何度も 「いつ飲むの?」 「食べてる途中は?」 とか聞いてきます。

あーめんどくさ。


IMG_2107.jpg

月曜日は何かと忙しいので、少し早めに家を出ました。

案の定、家に着くと寝室が何やら騒がしい。

トイレが間に合わず母がベッドを汚した、と言う。

父は替えのシーツがどこにあるのか分からず、途方に暮れているところでした。

紙パンツを履いてるから実際には汚れてなかったけれど、

本人が 「シーツとベッドパットを洗って」 と言いだしたら、”決して”折れません。

「はいはい、洗っとくね」 と、洗濯物を持ち帰ってきました。



木曜日に往診してもらってから、お薬が随分減ってしまいました。

症状はひどくなる一方なのに。

後は本人の気持ち次第、という事でしょうか。

今日、入浴介助のヘルパーさんにも

「○○さん、もっと楽しいこと考えて下さいね~」 と言われてました。


あー、厄介な病気だ。

R0016028.jpg

今年の春、長年続けていた趣味を諦めました。

友達からランチのお誘いがあっても、断わらざるを得ません。

介護って残酷。

私の生活はガラッと変わってしまいました。

常に親の事を考える毎日。


でも、たまには息抜きが必要ですよね。

昨日は、とあるフォトジャーナリストの写真展を見に都会へ出かけました。

そして今日は、同窓生のバイオリンリサイタルへ。(投票は済ませましたょ)

まだ余韻に浸っています


2日連続で出かけて、家は散らかったままだけど、まいっか。

また明日から頑張ろう!!


ところで このブログ、公開した記事が勝手に”下書き”に戻ってしまう事が度々…。

私のおこちゃま脳では理由も分からず。

お見苦しい点があれば、お許しください。




ブログランキング・にほんブログ村へ

いつまでたっても長男夫婦に子供ができない…

義母も相当焦っていたのでしょう。

私の母に電話して、

「いつまでも子供を作らないのは呑気すぎる。

お母さんからも紫陽花さんに言って下さい」 と。

そして、「このままなら離婚もあり得る」 みたいなことを、遠回しに言ったそうです。


この事は後になって私の母から聞きました。

私が傷つくと思い、なん年も秘密にしていたようです。

私の両親も辛かったんだろうな。


そのころの私の心境は 「アイツらの孫なんか絶対に産んでやるか!」

主人も、自然に出来なければそれでもいい、と思っていました。

が、それが許されるわけもなく、

しぶしぶ義母の元同僚の産婦人科医の所へ行くことになりました。


続編あり。

人生いろいろ(3) →☆☆☆

IMG_1052.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ

月火木金と ”出勤” し、帰ってからも歯医者に通うなど

今週は忙しかった。


世の中にはもっと悲惨な思いをしている高齢者がたくさんいるのに

うちの親は恵まれていると思う。

ケアマネさん曰く、「娘がいる人はつい甘えてしまう、

だから、ヘルパーさんが来る水曜と土曜は来ないで下さい」 と。

本当はもう少し自立させた方がいいんだろうけど、

あの母親の悲観的な性格を考えると、私が見放したら

「あ~、冷たい娘!親不孝!」 とまた、病気が悪化するだろうなぁ。


年を取ると、自分の事で頭がいっぱい。

とりあえず来てくれると楽だから、利用しとこ…って感じでしょう。

私のように子供のいない人、いても離れて暮らしている人だっている。

甘えるな!!と言いたい。


今日、念願の冷やし中華を食べて父は嬉しそうでした。

IMG_2101a.jpg

母がお世話になっているのは、高齢者専門の心療内科です。

2回通っただけで 寝たきり状態になってしまったため

今日、特別に往診して下さいました。


命にかかわる内臓の病気も無く、ただ ”心の病” です。

(こりゃ長生きしそうだわ


母の性格は、異常な心配性・神経質・悲観的・・・。

人類が宇宙に行く時代に、性格を変える薬は出来ないものでしょうか。

もし発明されたら、私が飲みたいです。(爆)


珍しく夕食を作って帰ってきました。

まぐろの山かけ、いんげんの胡麻和え、タモリ流ピーマンの煮びたし

母は、「このピーマン美味しい」 とたくさん食べてくれました。

IMG_2036.jpg