FC2ブログ

主人の弟宅でのお盆法要。

密を避けるため、私は不参加の予定でしたが

連絡があり、法要そのものを取りやめることになりました。

義弟には、お供えとして 両親が好きだったビールを

送っておきました。


最近は、お墓参りを代行業者に依頼したり

Googleアースでお参りする人もいるとか。


要は、気持ちだと思うんですよ。

盛大な法要を行えなくても、形式にこだわらなくても

故人を偲んであげたらそれでいいと思う。


そういう意味では、私はよく義両親を思い出します。

モヤモヤした想い出ばかりだけど…w(執念深いので)

IMG_0389temple.jpg

お義父さんお義母さんは、

オリンピックイヤーがこんな事になるなんて、

想像もしていなかっただろうなぁ。


引き続き、子供と孫たちを見守っていて欲しいです。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

義両親の法事やお墓のことは、跡継ぎがいる義弟が担っています。

お嫁さんからLINEがありました。

「8月〇日にお坊さんが来られます…」


もうお盆の話!?ちょっと早くね?

…と思ったら、もう来月の話なんですね。(@_@)

今年前半は、コロナの事ばっかり考えていて

あっという間に過ぎてしまったような気がします。

IMG_08522006.jpg

去年は台風の最中の法要でした。

悪天候でもコロナでも、お坊さんからキャンセルされることはない。(^^;

義弟のマンションに全員揃ったら10人以上になるなぁ…

密は避けられない。


従って、私は行かないことにしました。(^▽^)/ヤッター


こんな長男の嫁でいいのだろうか?

いいんです。

いい嫁ぶるのは、とっくの昔にやめていますから。。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

主人には80代のN叔父さんがいます。

亡き義父は、年の離れた弟Nさんの親代わりでした。


50年近く前のことですが、義父が仕事を変わるときに

N叔父は、一生懸命に義父を助けてくれたそうです。

ところが、その渦中で叔父は交通事故に遭い

仕事まで失ってしまったそう。


義父は、自分を犠牲にしてまで尽くしてくれた弟に恩義を感じ

それ以降、ずいぶん生活の援助などしていたようです。


話はそれだけでは済みません。

主人までがN叔父に負い目を感じていて

事あるごとに、「Nさんが亡くなったら香典は100万する」と言います。

甥っ子が叔父さんに100万のお香典って聞いたことが無いんですけど?

たぶん本気でしょう。

IMG_0733stones.jpg

それどころか、今回のコロナ禍で、

叔父夫婦と娘二人の生活が苦しくなったのではないかと心配しています。

きっと援助したいんだろう。(-.-)

そういう一族思いな所は、亡くなった母親にそっくり。


100歩譲って叔父を助けるならともかく、

従妹ふたりの面倒まで見るの?


個人的に私は、従妹Mちゃんをよく思っていません。

冠婚葬祭で会うたびに、「なんで働かへんの?」

「一日何してるの?」なんて聞くんだもん。(笑)


なんかモヤモヤするわ~。

私の心が狭いのかなぁ。"(-""-)"



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

在宅ワーク中の夫は、決して忙しいわけではない。

なので遺言を書いていました。(^o^)


子供がいない夫婦は、両親が他界している場合

故人の財産の四分の一はその兄弟姉妹に行きます。


私 vs 義妹弟。

夫が亡くなったら、めっちゃもめそうな予感♪

お兄ちゃんの遺産四分の一よこせ!と言われたら困る。

それを避けるには、夫に遺言を書いてもらうしかありません。


多死社会を迎えて、最近よく相続や遺言特集を目にします。

事故や災害や多い昨今、終活に “早すぎる” はないと思うのですよ。

それに今回のコロナは症状が急変するって言うし…

P5232233willa.jpg

もちろん、私もずっと前に書いてありますよ。

「全財産を夫に相続する」

…以上!


ただ、これはとりあえずです。

状況が変われば また書き換えます。

少しでも残ればどこかに寄付したいから。^^




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

普通、両親が亡くなったら

お正月は長男の家に、兄弟姉妹が集まったりするものでしょうか。


チラッと考えないでもなかったのですが

義妹弟を家に招待するなんて、私にはちょっと無理・・・(^^;

私の「呼ぶなよオーラ」を察してか、

主人は何も言いませんでした。(笑)


だって、義妹と義弟は家が近所で同業種、子供たちも同年代。

普段からとても仲良くしているんです。

一方、私とは何ひとつ共通の話題がない。

30年間続いた、義実家での気まずいお正月から

私はようやく解放されたんだもん♪


それに、義母のお葬式の時

主人と妹は大ゲンカになったしね。(☆☆☆

P1103143sazanka.jpg

義父は生前、自分が死んだあと兄妹弟で仲良くして欲しいと話していました。

それは、わたし次第だと思うんです。


わたしがこんな陰キャじゃなければ、

兄妹の仲を取り持って

楽しく交流できたんだろうけど…。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

主人は、昨日の 誕生日 に亡き母親を思い出したのか

いかに自分の母親が立派だったかを語り始めました。


貧乏な大家族の長女に生まれ、必死で働いたこと。

看護学校に進み、助産師の資格を取ったこと…。

半端なく根性があって、やり手だったと。


黙ってその話を聞いていたら、

沸々と、昔の嫌な記憶が蘇ってきました。(執念深いので)


そして言わなきゃいいのに、言ってしまった。。


“だからお義母さんは私が気に入らなかったんだね。

働きもしないで、家にこもって ちゃらちゃら写真なんか撮って。

あなたには尊敬する素晴らしい母親かもしれないけど

私はどれだけキツイ言葉に傷ついてきたか!”


「そんなこと無い、最期はきっと紫陽花に感謝してたって...」

と、必死でフォローする夫。


あーあ、せっかくの誕生日なのに。

「そうだね、立派なお母さんだったね」と、同調するべきでした。。

まだまだ未熟な人間です。

IMG_0113christmas.jpg

皆さまは平穏なクリスマスをお過ごしください。(^▽^)/





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

暴風警報のなか、義母の三回忌法要を終えました。

台風の中心から離れていても、車が揺れるくらいの強風でした。


法要は、義弟のマンションにて。

10月半ばだというのに、エアコンをつけて

それでもお坊さんは汗だくでした。


七回忌、十三回忌・・・

お坊さん曰く、

「立派な仏様になるためには三十三回忌までされた方がいいです」 (ーー;)


30年後、私は何歳になっているんだろう?

悪いけど、欠席させて頂きます。

IMG_28151012.jpg

義弟のマンションは、まだ築18年なのに、

台所・トイレ・お風呂と、最高級のリフォームをしていたんです!!

両親は息子が3人いる次男に、たくさん遺しましたからね。。


義母がよく心配していました。

「夫婦揃って あればあるだけ使ってしまう」と。

3男はまだ中学生なのに、これからもっとお金がいるのに大丈夫か?


しかし、

最新式のシステムキッチンを見ていたら、

築20年の我が家も リフォームしたくなってきた~。(>_<)



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

19号が近づいています。

このままでいくと、近畿最接近と 義母の3回忌法要が重なりそう。

どんな嵐になろうとも、お坊さんの方からキャンセルすることは無いから(笑)

法要だけは行うとして、あとの食事会は中止したいわ~

知り合いの、夜しかやっていない割烹料理屋さんにお願いして

特別にお昼に開けてもらうんです。

食材調達とか大変だろうし、逆に迷惑じゃないかなぁ。

でも、楽天家の義妹弟たちは、台風くらいで動じないんですよね~


今に始まったことじゃないけれど、義家族とは居心地が悪い。

ここでおさらい → 3年前の記事


義妹と義弟夫婦は同じ市の同業種で、子供たちの年齢も近い。

当然、共通の話で盛り上がりますよね。

長男の嫁の私はいつも除け者よ。

もう30年近くも…。

R0190139temple.jpg

千葉方面で被災された方々を思うと、心が痛みます。

進路が少しでも逸れてくれたらいいのに。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「おしん」はついに、佐賀の家を出ましたね。

嫁をいびり倒す、あのお姑さんを見ていると、

どうも義母と重なるんですよ。(笑)

あれはドラマの中の話で、

さすがに私のお義母さんは、あれほどえげつない訳じゃないけど

心の奥底には、同じものがあるんじゃないかな。


しっかりものの義母は、私がすることなすこと気に入らない、

“嫁は他人” を徹底していました。

悪いことはすべて嫁のせい。

私にもし、息子がいたら、そんな感情になるんだろうか?


アメリカ人(英会話の先生)でも、

ワイフとマザーの間に入るのは気を遣うと言ってましたよ。


時代が変わっても、国が違っても

嫁と姑は、永遠に折り合えないものなのでしょうか。

(日本と韓〇みたいに?笑)

IMG_1457nakaya.jpg

来月12日、義母の三回忌法要があります。

2016年、2017年と立て続けに亡くなった義両親の法要も

これで一段落です。(安堵)




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

主人の弟の家でお盆の法要がありました。

「頼んでもいないのに お寺さんが一方的に日時を指定してくる」と、

義弟は不服そうでした。(笑)


昨年 義弟は、代々の大きな仏壇を処分して、マンション用に買い替えています。

その際も、閉眼供養と、開眼法要がありました。

IMG_26161908.jpg

弟夫婦には男の子が3人います。

なので私たちは、仏壇や法事の段取りは一切合切、丸投げしています。

お墓のこともおまかせ。

(私たちは一緒のお墓に入らないから)


長男夫婦なのに、何にもしていない。

申し訳ないくらい楽ちんです。

そのかわり、夫は父親の相続を辞退して弟に渡してありますよ♪


気温38℃の中、お坊さんがバイクで来られました。

汗を拭き拭きお経をあげて、あっという間に次の檀家さんのところへ。

書き入れ時ですからね。(^^;

「暑いから大変ですわ~」とおっしゃりながらも、

ホクホク顔に見えました。(^m^)


仏壇、お墓、法事、お布施・・・

ここだけの話、

不信心で偏屈なワタクシは、無宗教を貫きたいとつくづく思いました。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村