FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

義母の三回忌

暴風警報のなか、義母の三回忌法要を終えました。

台風の中心から離れていても、車が揺れるくらいの強風でした。


法要は、義弟のマンションにて。

10月半ばだというのに、エアコンをつけて

それでもお坊さんは汗だくでした。


七回忌、十三回忌・・・

お坊さん曰く、

「立派な仏様になるためには三十三回忌までされた方がいいです」 (ーー;)


30年後、私は何歳になっているんだろう?

悪いけど、欠席させて頂きます。

IMG_28151012.jpg

義弟のマンションは、まだ築18年なのに、

台所・トイレ・お風呂と、最高級のリフォームをしていたんです!!

両親は息子が3人いる次男に、たくさん遺しましたからね。。


義母がよく心配していました。

「夫婦揃って あればあるだけ使ってしまう」と。

3男はまだ中学生なのに、これからもっとお金がいるのに大丈夫か?


しかし、

最新式のシステムキッチンを見ていたら、

築20年の我が家も リフォームしたくなってきた~。(>_<)



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/10/12 21:58 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

台風の進路が気になる

19号が近づいています。

このままでいくと、近畿最接近と 義母の3回忌法要が重なりそう。

どんな嵐になろうとも、お坊さんの方からキャンセルすることは無いから(笑)

法要だけは行うとして、あとの食事会は中止したいわ~

知り合いの、夜しかやっていない割烹料理屋さんにお願いして

特別にお昼に開けてもらうんです。

食材調達とか大変だろうし、逆に迷惑じゃないかなぁ。

でも、楽天家の義妹弟たちは、台風くらいで動じないんですよね~


今に始まったことじゃないけれど、義家族とは居心地が悪い。

ここでおさらい → 3年前の記事


義妹と義弟夫婦は同じ市の同業種で、子供たちの年齢も近い。

当然、共通の話で盛り上がりますよね。

長男の嫁の私はいつも除け者よ。

もう30年近くも…。

R0190139temple.jpg

千葉方面で被災された方々を思うと、心が痛みます。

進路が少しでも逸れてくれたらいいのに。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/10/09 21:32 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

嫁って

「おしん」はついに、佐賀の家を出ましたね。

嫁をいびり倒す、あのお姑さんを見ていると、

どうも義母と重なるんですよ。(笑)

あれはドラマの中の話で、

さすがに私のお義母さんは、あれほどえげつない訳じゃないけど

心の奥底には、同じものがあるんじゃないかな。


しっかりものの義母は、私がすることなすこと気に入らない、

“嫁は他人” を徹底していました。

悪いことはすべて嫁のせい。

私にもし、息子がいたら、そんな感情になるんだろうか?


アメリカ人(英会話の先生)でも、

ワイフとマザーの間に入るのは気を遣うと言ってましたよ。


時代が変わっても、国が違っても

嫁と姑は、永遠に折り合えないものなのでしょうか。

(日本と韓〇みたいに?笑)

IMG_1457nakaya.jpg

来月12日、義母の三回忌法要があります。

2016年、2017年と立て続けに亡くなった義両親の法要も

これで一段落です。(安堵)




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/09/18 16:10 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

お盆法要で思うこと

主人の弟の家でお盆の法要がありました。

「頼んでもいないのに お寺さんが一方的に日時を指定してくる」と、

義弟は不服そうでした。(笑)


昨年 義弟は、代々の大きな仏壇を処分して、マンション用に買い替えています。

その際も、閉眼供養と、開眼法要がありました。

IMG_26161908.jpg

弟夫婦には男の子が3人います。

なので私たちは、仏壇や法事の段取りは一切合切、丸投げしています。

お墓のこともおまかせ。

(私たちは一緒のお墓に入らないから)


長男夫婦なのに、何にもしていない。

申し訳ないくらい楽ちんです。

そのかわり、夫は父親の相続を辞退して弟に渡してありますよ♪


気温38℃の中、お坊さんがバイクで来られました。

汗を拭き拭きお経をあげて、あっという間に次の檀家さんのところへ。

書き入れ時ですからね。(^^;

「暑いから大変ですわ~」とおっしゃりながらも、

ホクホク顔に見えました。(^m^)


仏壇、お墓、法事、お布施・・・

ここだけの話、

不信心で偏屈なワタクシは、無宗教を貫きたいとつくづく思いました。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/08/11 07:10 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

墓参りをパス

今ごろ季節外れの風邪を引いてしまいました。


明日4月1日は義父の命日。(2016年没)

今日、お墓参りに行く予定でしたが、私はやめておきました。

ま、義両親も私に会いたいわけじゃないからね…。(卑屈)


あとひと月で平成が終わること、

あす新しい元号が発表されること、

報告するように、主人には言っておきました。

IMG_2113tsubaki.jpg

写真愛好家は桜シーズンのために生きていると言っても

過言ではありません。

(ブラジルの人がカーニバルに命を賭ける感じ)


もう5分咲きくらいになったのかな?

早く風邪を治して撮りに行きたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/31 22:31 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

春を告げるいかなご

今年も主人の叔母さんから「いかなごの釘煮」が送られてきました。

年々いかなごの漁獲量が減ってきて、

今年は1キロ4000円くらいになっていました。

私が作っていた20年ほど前までは1000円もしなかったのに。

いつの間にか高級魚になってしまったのは悲しいです。


叔母さんは、私の母と同い年で昭和4年生まれの90才。

毎年、数十キロのいかなごを煮て、親戚に送っています。


昨年秋、膝と心臓カテーテルの手術をしたのに、復活しました。

元気だわ~

いかなご送らなきゃ!という使命感が、

叔母さんを奮い立たせているのかもしれません。


叔母さんのは、柔らかくてサラッとしていて、格別に美味しい。

貴重な釘煮、大切に味わいたいです。^^

IMG_2137ikanago.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/15 06:34 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

嘘をついて欲しかった

前回の記事 で、思い出したことがあります。(執念深いので)

長年モラハラな夫に仕えてきた母親を 不憫に思ったのか

主人が母親を一泊旅行に誘った事がありました。

私はワンコが仔犬だったため行きませんでしたが

お義母さんが車の中で食べられるように

小さな和菓子やおかきなどを、主人に持たせました。


ところが、主人はそれをそのまま持って帰ってきました。

義母が、“食べないから” と受け取らなかったそうです。

そう言いながらも、帰りのサービスエリアで

同居している長女一家のために、たくさんお菓子を買っていたらしい。


私が姑なら、そんなことするかな?

それどころか、留守番してるお嫁さんに

お土産のひとつも買うけどなぁ。^^


私は自分で思う以上に、嫌われていたんだわ。(^o^)/


主人にもひとこと言いたい。

私が気分を害することが分かっているのに

どうして正直に報告するんでしょうね。

お義母さんが要らないと言ったなら、

SAのゴミ箱にでも捨ててきてくれたらよかったのに。

そして、“喜んでたよ” くらいの小さな嘘でもついてくれれば

私が傷つくことも無かったはず。


義母にとって、私は最後まで他人だったんだと思う。

IMG_3996whiteplum.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/07 09:09 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

亡き義母の卒寿

3月5日は、おととし亡くなった義母の誕生日。

生きていたら90才です。

新婚の頃はいい嫁を演じていたので

この日におめでとうの電話をしていました。

数年で辞めましたけど。。


苦手な人だったとは言え、時々ふっと思い出すんですよ。

もういないんだなぁ…とつくづく。

今年のお正月は、あれだけストレスだった義実家で迎える新年が

妙に懐かしく思えたり。

“今ごろ、お義父さんとお義母さんどうしてるだろうね” と呟くと

主人は黙ってしんみりしていました。


私は苦手だったけど(←何度も言うな)

主人にとっては尊敬すべき、大好きな母親なんです。

今ごろ空の上から、実子と孫たちを見守っていることでしょう。


小さなブーケと桜餅をお供えしました。

主人は出張中なので、スマホに写真を送っておきました。

IMG_2126march5.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/05 22:44 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

長男なのに

亡くなった義両親の代々の仏壇を

同居していた義妹の家から

跡継ぎがいる義弟 のマンションに移すことになりました。


とは言え、義弟は男の子3人の5人家族。

家財道具が飽和状態のため

これを機に小さなお仏壇に買い換えたそう。


するとまた、お坊さんの登場です。

古い仏壇を閉じる閉眼法要と、新しい仏壇の開眼法要。

それぞれにお布施が必要で、

それらの費用はすべて、相続を受けた義弟が出します。


仏教ってどうしてこんなにお金がいるんでしょうか。

これって、お釈迦様の望むところではないような気がするんですけど?


子供がいない私たち夫婦は、お葬式や仏壇は不要。

代々のお墓にも入りません。


長男至上主義の親に育てられた主人なのに 実質 “他人”。

義両親がこのことを知っていたら激怒したでしょう。


そして私たちは今回の法要を欠席することにしました。

嫁の私としてはラッキ~♪だけど…(^o^)v

IMG_1688leaves.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/11/14 13:27 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)

義母の命日

うららかな秋晴れの今朝。

夫 「お墓参り行きたいんやけど」

私 「えー、先週納骨したばっかりなのに?」

夫 「だって今日、命日だから」


私はすっかり忘れておりました

たった一年前の事なのに…。

こんなところに情の薄さが表れますね。(汗)


主人は、なんで忘れるのん?みたいな表情でした。

(じゃあ聞きますけど、私の両親が亡くなったら 命日を覚えていてくれますか?)


私の母は、10歳の時に亡くなった自分の母親の命日を

いまだに覚えています。

血の繋がった親と子って、そういうことだと思います。

IMG_1538flowers.jpg

先週はつぼみだった百合が満開になっていました。

お義母さんが喜んでいるようでした。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/10/13 20:51 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)