FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016

生きたい

樹木希林さんの「一切なりゆき」の続きです。

浅田美代子さんのコメントが印象的でした。


“希林さんはチューブで繋がれたりするのを

嫌がるんじゃないかと思っていたけれど

最期はすんなり(呼吸器を)受け入れてくれた。

頑張って生きようとしてくれた・・・”


テレビでそんな話をされていました。

命を達観し、生に執着しなかった希林さんでも

生きようとしていた。。


そういえば、

ホスピスに移った義母は死にたい!死にたい!が口癖で

家族を困らせていました。

でも 本当に死期が近づくと、「誰か助けて!」と

苦しみながら大声で叫んでいました。


人間、土壇場になったら生きようとするのは本能なんだと思う。


私の母も口を開けば「死にたい」

でもそれは「生きたい、死にたくない」の裏返し。

それくらい、娘には分かるんですよ。

IMG_1939tree1.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/01/12 07:19 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

一切なりゆき

樹木希林さんの名言集「一切なりゆき」

昨年末、本屋さんで完売していたためAmazonでぽちりました。


人生・仕事・家族・・・

何もかも達観していて

あれほどまでに自分を貫く生き方に憧れます。

でもそれは 凡人の私には難しいこと。

モノを持たない暮らし・・・まずこれが無理です。(笑)


「ジュリ~」の頃からずっと見続けてきた希林さん。

唯一無二の女優でした。

IMG_1913kirin.jpg

ここからはオフレコです。(^o^)

希林さんだからこそ、武勇伝として美談になるけれど

自分の親だったらどうだろう?

多感な中学時代にTシャツを買ってもらえず

ロックな父親のお古を着せられたら・・・私なら暴れる。(笑)

たとえそれが “人と競争しない” という母の教えであっても。


也哉子さんの人生もまた、興味深いです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/01/09 07:07 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

彼の葛藤

先日、映画ボヘミアン ラプソディーを見ながら

私は従兄の事を考えていました。


従兄は現在60代後半でずっと独身です。

若い時から美術の才能があり、真面目で繊細で優しくて穏やかで…

大好きなTお兄ちゃんでした。

芸大を出て、工業デザイナーをしています。


ずっと昔、私が10代の頃 別の従兄と家へ遊びに行きました。

その時、Tお兄ちゃんが突然言うんです。

「女の人は好きになれない、男同士の方がいい

ゲイ的な意味で・・・」

それ以上 何も言わなかったし、私も聞きませんでした。


それが原因かどうかはわかりませんが

大正生まれのプライドが高い伯母は

親戚と一切関係を断ち、10年ほど前にひっそりと亡くなりました。

最期まで自宅で介護したのがTお兄ちゃんです。


今の時代と違って、性的マイノリティはもっと生きづらかったはず。

どれほどの葛藤を抱えていたんだろう。


学歴や肩書とか、結婚しているとかいないとか、

子供が何人いるかとか・・・そんなことどうでもいい。

ましてや男か女かなんて・・・。


一番大切なのは、その人の人間性じゃないかなぁ。。

IMG_1510rose.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/12/25 12:44 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

話せば変わる

先日 の記事を書いていて、思い出したことがあります。

15年ほど前、友人に誘われて年配の方が集まる英語サークルに入りました。

その中で リーダー格の女性Hさんは、重いうつ病を抱えていました。

そのせいかどうかは分かりませんが、私を受け入れてくれず

会話どころか目も合わせてくれませんでした。


楽しいはずのサークルが、ものすごくストレスになって

もうやめようか、と思っていた矢先

Hさんの病状が悪化して、姿を見せなくなったんです。


私は思い切ってHさんに手紙を書くことにしました。

書かずにはいられない、という感じでした。

私も心療内科に通う身ですから、Hさんの辛さが分かるんです。


自律神経失調症で辛かった30代のこと、

今まで誰にも話していなかったことを書きました。

「決して無理をせず、良くなったらまたお会いしましょう」


サークルに復帰されてから

とても嬉しかったと伝えられました。


それからです、めっちゃくちゃ仲良くなったのは。(^o^)

二人だけでカフェへ行ったこともありました。


人付き合いは時に苦痛。

会った瞬間、この人苦手だわ!と感じる事はあります。

でも、何かがきっかけで大きく変わるかもしれません。

出来ればストレスなく、楽しみたいものですよね。

IMG_1769yellow.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/12/04 10:14 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

話せばわかる

うちのワンコは犬見知りが激しくてですね、

近所でよそのわんちゃんとすれ違うと修羅場になります。

たいていうちの子が一方的に吠えて、私は謝りまくり。(汗)


特に某ミニチュアシュナウザーちゃんは天敵中の天敵。

そうなると飼い主さんともビミョーな雰囲気になってしまい

うちとすれ違いそうになると、さっと道を変えられるんですよね。(^^;

私は自然と、嫌な感じ…なんて思うようになってしまいました。

向こうも、不愛想なオバハンやわーと思っていたに違いない。


そして今日、買い物帰りにそのミニシュナちゃんとばったり。

飼い主たちの気まずさをよそに

わんちゃんが立ち止まってジーーーっと私の顔を見るんですよ。^^

思わず “可愛いですね~♪” と、初めて声をかけました。


聞けばミニシュナちゃんも13才という老犬。

色々情報交換して、長話になってしまいました。


実際に奥さんと話してみると、

腰が低くてとっても感じのいい人だったんです!

今まで避けていたのが悔やまれるほど。

ギクシャクした感情は何だったんだろう。

わんちゃんのおかげですね。^^


そもそも、うちのワンコが犬見知りなのは

飼い主の激しすぎる人見知りが原因だと思う。

IMG_1764mocha.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/11/30 17:18 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

無菌は厳禁

ある雑誌で檀ふみさんのエッセイを読みました。

檀さんの家の井戸から基準値を大幅に超えた細菌が見つかったという。

そして妹さんの話へ。


妹さんは 昨年手術をして以来、お腹の調子が悪い。

“大量の抗生物質で腸内細菌を根こそぎにされたから” とか。


人間の腸内には良い菌と悪い菌がいて

そのバランスが健康を左右しているわけで、

妹さんは腸内細菌を取り戻すために

散歩中のワンちゃんを触らせてもらったり

手を洗いすぎないようにしているそうです。


“最近は何もかも殺菌・滅菌で、

日本人の体が菌に弱くなっているのではないか?”


そこで檀さんは思いつきました。

井戸の水をまずは妹さんに飲んでもらって、

腸内細菌の様子を見守ってみようと。。(^o^)


私は掃除が苦手、きれい好きではありません。

菌の宝庫であるワンコもいる。

幸いにもアレルギー体質でないのは、

汚部屋のおかげかもしれません。

言い訳ですけど。(^o^)/

IMG_1417dog.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/11/05 07:04 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

“自己完結”

ある高齢者を紹介する記事を読みました。

その女性は83歳というお年でありながら、

iPadを何台も駆使してITとは切り離せない生活を送っているとか。


『 ひとりで生きていきたいからこそ、テクノロジーが必要、

高齢になっても ネットで買い物が出来る、

ネットで調べれば大抵のことは解決できる。

好きで一人暮らしをしているんだから、

子供に頼らずとも、自分で完結させられる 』


こう言い切れるおばあちゃん、素敵だわ!


“あれとこれ買ってきて、銀行行ってきて”

こと細く指示してくるうちの親のように 、私には便利な子供がいません。


私も将来、ITを活用して 自分で出来ることは自分で完結したい。

まず、認知症にならないことが大前提ですが。。

IMG_1292pinkrose.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/11/01 14:15 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

女の友情って

出身校から寄付の案内が来ました。


学生時代は楽しかったな~

時はバブル経済直前、5人グループでたくさん旅行したし

ともに笑って泣いて、青春そのものでした。

“結婚したら5人一緒のマンションに住みたいね”

そんなことも話していました。


でもここからは女の友情あるある、です。

それぞれが結婚して生活環境も変われば

今まで通りに付き合いづらくなる。


一番仲の良かったA子は、有能で華やかな女性。

卒業と同時にバイト先の上司と結婚しました。

就職した超一流企業では どんどん出世していく。

やはり格差婚はうまくいきませんでした。


彼女のSNSは、豪華な食事・旅行、

芸能人と一緒に撮った写真でいっぱい。

整形もして、より綺麗になりました。


そんなキラキラした彼女と 冴えない主婦が合うはずもなく

私は自然と距離を置きました。


でもね、

彼女が高価なブランド品を買った時、

海外旅行に行く前日・・・

そんな時は、唐突にメールが届くんですよ。

また数年に一度 会うときは、

必ず年収を報告してくれます、聞いてもいないのに。^^;


人はそれぞれに幸せの形があり、正解なんてありません。

友達はみんな幸せであって欲しいと、心から思うのです。

IMG_1277will.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/10/18 16:55 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

三つ子の魂百まで

近所の幼稚園児が公園で運動会の練習をしていました。

もう可愛くて可愛くて…(*´∀`人 ♪

ずっと見てたかったけど変質者と思われかねないのでやめました。


この季節になると ふと思い出す事があります。

私は幼稚園の時、周りの子より頭半分大きかったので

自然と足も速かったんです。(この時だけね)

IMG_1367me.jpg

運動会のかけっこでは、普通に走ったら私が一番になります。

でも私は、一番になって注目を浴びるのが嫌で、

二位の子に勝ったら悪いような気がして、、、わざと遅く走りました。


1等になった女の子は大喜びでした。

走り終わってすぐ母のもとへ行くと、開口一番言いました。

「紫陽花ちゃん 一生懸命走ってなかったみたい…」

そりゃ、バレバレですよね。(^o^)


なんという闘争心の無さ!

ダメ人間!


考えたら私、勝つ喜びを味わったことがない。

スポーツは全然ダメ。

トランプはいつも“大貧民”

負けることに慣れ過ぎて、悔しくも無かった。(^o^)


なんか書いてて悲しくなって来た…。(-_-;)

IMG_1388sun.jpg

公園の大きなクスノキ。

堂々としていて勇ましくて・・・こんな人生を送りたかったわ。


運動会の季節になると、あの時の母の残念そうな表情を思い出すんです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/29 06:33 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

“その時”が訪れたら

アスペ〇ガーっぽい父に振り回され、

不安症で気性の激しい母に手を焼き…

依存され・・・

在宅介護しているわけでもないのに、週に2回会うだけなのに、

なぜこんなにストレスなんでしょうね。


自宅で毎日 親御さんのお世話をされている方々が

たくさんおられるというのに・・・

私の我慢が足りないのか?

恩知らずなのだろうか。


いつか親が逝ったとき、私はどう思うだろう。

やったー!\(^o^)/

これで解放されるー!\(^o^)/ となるかも。

そんな冷酷な自分に嫌気がさす。


一方、燃え尽き症候群みたいになって

振り回された分、毎日の生活が空虚に感じて…

寂しくて、喪失感に苛まれて、

ウツに転じるかもしれない。


私の場合、どちらか極端だと思う。

できれば後者は避けたい。


その頃にはワンコも虹の橋を渡っているだろうから、

私の生活は一変する。

その時のこと、考えておかないといけませんね。


まだ当分先だろうけど…。

R0016022toi.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/27 21:28 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)