FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016

無菌は厳禁

ある雑誌で檀ふみさんのエッセイを読みました。

檀さんの家の井戸から基準値を大幅に超えた細菌が見つかったという。

そして妹さんの話へ。


妹さんは 昨年手術をして以来、お腹の調子が悪い。

“大量の抗生物質で腸内細菌を根こそぎにされたから” とか。


人間の腸内には良い菌と悪い菌がいて

そのバランスが健康を左右しているわけで、

妹さんは腸内細菌を取り戻すために

散歩中のワンちゃんを触らせてもらったり

手を洗いすぎないようにしているそうです。


“最近は何もかも殺菌・滅菌で、

日本人の体が菌に弱くなっているのではないか?”


そこで檀さんは思いつきました。

井戸の水をまずは妹さんに飲んでもらって、

腸内細菌の様子を見守ってみようと。。(^o^)


私は掃除が苦手、きれい好きではありません。

菌の宝庫であるワンコもいる。

幸いにもアレルギー体質でないのは、

汚部屋のおかげかもしれません。

言い訳ですけど。(^o^)/

IMG_1417dog.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/11/05 07:04 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

“自己完結”

ある高齢者を紹介する記事を読みました。

その女性は83歳というお年でありながら、

iPadを何台も駆使してITとは切り離せない生活を送っているとか。


『 ひとりで生きていきたいからこそ、テクノロジーが必要、

高齢になっても ネットで買い物が出来る、

ネットで調べれば大抵のことは解決できる。

好きで一人暮らしをしているんだから、

子供に頼らずとも、自分で完結させられる 』


こう言い切れるおばあちゃん、素敵だわ!


“あれとこれ買ってきて、銀行行ってきて”

こと細く指示してくるうちの親のように 、私には便利な子供がいません。


私も将来、ITを活用して 自分で出来ることは自分で完結したい。

まず、認知症にならないことが大前提ですが。。

IMG_1292pinkrose.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/11/01 14:15 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

女の友情って

出身校から寄付の案内が来ました。


学生時代は楽しかったな~

時はバブル経済直前、5人グループでたくさん旅行したし

ともに笑って泣いて、青春そのものでした。

“結婚したら5人一緒のマンションに住みたいね”

そんなことも話していました。


でもここからは女の友情あるある、です。

それぞれが結婚して生活環境も変われば

今まで通りに付き合いづらくなる。


一番仲の良かったA子は、有能で華やかな女性。

卒業と同時にバイト先の上司と結婚しました。

就職した超一流企業では どんどん出世していく。

やはり格差婚はうまくいきませんでした。


彼女のSNSは、豪華な食事・旅行、

芸能人と一緒に撮った写真でいっぱい。

整形もして、より綺麗になりました。


そんなキラキラした彼女と 冴えない主婦が合うはずもなく

私は自然と距離を置きました。


でもね、

彼女が高価なブランド品を買った時、

海外旅行に行く前日・・・

そんな時は、唐突にメールが届くんですよ。

また数年に一度 会うときは、

必ず年収を報告してくれます、聞いてもいないのに。^^;


人はそれぞれに幸せの形があり、正解なんてありません。

肩書とか年収とか、結婚してるとか子供が何人だとか・・・

そんなこと関係なく みんな幸せであって欲しいと、心から思うのです。

IMG_1277will.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/10/18 16:55 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

三つ子の魂百まで

近所の幼稚園児が公園で運動会の練習をしていました。

もう可愛くて可愛くて…(*´∀`人 ♪

ずっと見てたかったけど変質者と思われかねないのでやめました。


この季節になると ふと思い出す事があります。

私は幼稚園の時、周りの子より頭半分大きかったので

自然と足も速かったんです。(この時だけね)

IMG_1367me.jpg

運動会のかけっこでは、普通に走ったら私が一番になります。

でも私は、一番になって注目を浴びるのが嫌で、

二位の子に勝ったら悪いような気がして、、、わざと遅く走りました。


1等になった女の子は大喜びでした。

走り終わってすぐ母のもとへ行くと、開口一番言いました。

「紫陽花ちゃん 一生懸命走ってなかったみたい…」

そりゃ、バレバレですよね。(^o^)


なんという闘争心の無さ!

ダメ人間!


考えたら私、勝つ喜びを味わったことがない。

スポーツは全然ダメ。

トランプはいつも“大貧民”

負けることに慣れ過ぎて、悔しくも無かった。(^o^)


なんか書いてて悲しくなって来た…。(-_-;)

IMG_1388sun.jpg

公園の大きなクスノキ。

堂々としていて勇ましくて・・・こんな人生を送りたかったわ。


運動会の季節になると、あの時の母の残念そうな表情を思い出すんです。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/29 06:33 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

“その時”が訪れたら

アスペ〇ガーっぽい父に振り回され、

不安症で気性の激しい母に手を焼き…

依存され・・・

在宅介護しているわけでもないのに、週に2回会うだけなのに、

なぜこんなにストレスなんでしょうね。


自宅で毎日 親御さんのお世話をされている方々が

たくさんおられるというのに・・・

私の我慢が足りないのか?

恩知らずなのだろうか。


いつか親が逝ったとき、私はどう思うだろう。

やったー!\(^o^)/

これで解放されるー!\(^o^)/ となるかも。

そんな冷酷な自分に嫌気がさす。


一方、燃え尽き症候群みたいになって

振り回された分、毎日の生活が空虚に感じて…

寂しくて、喪失感に苛まれて、

ウツに転じるかもしれない。


私の場合、どちらか極端だと思う。

できれば後者は避けたい。


その頃にはワンコも虹の橋を渡っているだろうから、

私の生活は一変する。

その時のこと、考えておかないといけませんね。


まだ当分先だろうけど…。

R0016022toi.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/27 21:28 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

最期ぐらい好きにさせて

「死ぬときぐらい好きにさせてよ」

樹木希林さんの新聞広告は話題を呼びました。


先日、NHKの朝のニュースで高齢者の救命の話題を取り上げていました。

最近、救急車を呼んでも蘇生拒否をする家族が増えているらしい。


Aさん(女性)は、94歳の母親が自宅で倒れ、

とっさに救急車を呼んでしまったが、

常日頃 母親が延命処置を拒否していたのを思い出し

蘇生しないようにと、救急隊員にすがってお願いした、という。


別のBさん(男性)は、父親が自宅で倒れ、

自宅で最期を迎えさせたいと訴えたが、

救急が無理やり病院に搬送してしまった、と。。


一方、

少しでも一緒にいたいという理由で、蘇生を願う家族がいるのも確か。


私の両親が高齢者施設に入居した時、マネージャーから説明を受けました。

「緊急の時はこちらで救急車を呼びます」

両親は延命を希望していないので、

私はやんわりお断りしたんですけど(笑)、

「救命の義務がありますから・・・」と言われました。(☆☆☆


これから日本は多死社会を迎えます。

心肺停止で回復の見込みがない場合、(←ここ重要)

蘇生を拒否する自由があってもいいんじゃないかなぁ。

IMG_3377-1.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/26 20:26 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

結婚の奇跡

先日、主人の亡父の妹の旦那さんの17回忌がありまして

6人のいとこ達と久しぶりに顔を合わせました。

みな50代~60代。

ところがこのいとこ達、6人中4人が離婚、残りの2人はずっと独身なんです。

うちの3人を合わせて9人中、結婚していてかつ子供がいるのは

主人の妹と弟だけ。。

ひと昔前なら当たり前だった家族の形態が今や、少数派。(^^;

これじゃ日本の人口減りますよね。


子供がいる友人にこの話をしたら、

「うちの子たちも30過ぎてるけどたぶん結婚しないと思うわ」

と、笑っていました。


主人の家系に限って言うと、女性陣が働き者でしっかりしていて

精神的にも男性に依存していません。

家事や子供の面倒は、親がサポートしてくれるのなら

夫なんていらない?・・・これが本音かもしれません。


結婚にはリスクが多すぎて

若い人たちにとって、魅力ではなくなってますよね。


これからの時代、一生添い遂げる伴侶とめぐり合い、

ましてやいい子供たちに恵まれるなんて、奇跡に近いのかもしれません。

IMG_1393ring.jpg

箪笥の奥から出してきた結婚指輪。

二人とも指輪が苦手でつけていないんです。(^^;





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/22 12:55 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

お酒は人生を狂わす

デパートで「蔵元まつり」というイベントがあり

“会社の帰りに寄って帰る” と主人からLINEがありました。

利き酒し放題なのですが、主人の話によると、30代?くらいの女性が

べろんべろんに酔っぱらって床の上で座り込んでいたそうです。

一緒にいた同僚らしき男性が途方に暮れていたと…。


うちの父は良性のアル中です。

今でもアルコール代は月に15000円以上はかかっています。


母も家系的に強い方で、昔はよく調子に乗って酔っぱらって

2階で勉強してる私に陽気に絡んできたりしました。


そんな両親の血を引いているわけですから

私も本来は強いと思います。

でも、両親の飲酒に いいイメージが無くて

私はあまり飲まないようにしています。


とは言え、毎日欠かさず晩酌するんですけどね。(なんやそれw)

あくまでも主役は食事。

お酒は食卓を愉しくする一品でしかありません。


TOKIOの元メンバーや 元モー娘。の子。

お酒で人生を棒に振った人は数知れず。

依存する前に強い意志でコントロールしなくてはね。。

IMG_1359glass.jpg

主人が買ってきたのは 「三十六人衆 純米吟醸 ひやおろし」

山形のお酒は失敗が無いです。^^





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/12 13:52 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

親切心か余計なお世話か

母と仲のいい Mさん(96)は、無口で大人しい人。

ご主人は昨年亡くなり、子供さんはいません。

広島県の倉橋島出身で、18の時就職のため大阪へ来たらしい。(母談)


そのMさんの事を母はいつも、“あの人はかわいそう” と言います。

台風で停電した時も、私に言うんです。

“テレビも見られないし家族も来ないから 話し相手になってあげて”

“ネットの倉橋島の写真を見せてあげて”


母は人に拒否されると激高するタイプなので、私は素直に従いました。


部屋に入ると、Mさんは座布団に座り 壁の一点を見つめていました。(^o^)

“お母さんは話し上手でいいですね、私はおしゃべりが苦手で…”

Mさんは蚊の鳴くような声で はにかんでおられました。

大声で機関銃のように話す母の話を、

静かに聞いて下さる姿が目に浮かびました。


亡くなった義母はよく言ってました。

“子供がいないと寂しい人生、みじめな老後”

きっと私の母も同じように思っているのかもしれません。


でもどうなんでしょう。

はたしてMさんは、孤独で寂しいのでしょうか。


Mさんは、そういう人生しか知らないんだから

ご自分がどれだけ不幸?なのか実感が無いんだと思う。

私も同じ立場だからわかるんです。


不安症の母は、父がトイレから5分でも出てこないと

お父さんは?お父さんは?と騒ぎ出します。

自分がそうだからって、他の人もみんな寂しがり屋とは限らない。


外交的な人もいれば、内向的な人もいる。

人と関わらず、静かに暮らしたい人もいるんじゃないかな。

IMG_1238rose.jpg

Mさんが母にくれたオール手縫いのバッグ。

スカーフをリメイクしたそうです。

Mさんの優しい気持ちが伝わってきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/09 20:25 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)

北海道地震

こんな小さな島国なのに

自然はどれだけ私たちに試練を与えるのでしょうか。


この度の地震により被害を受けられた皆様に

心からお見舞い申し上げます。

被害に遭われた方々の穏かな生活が少しでも早く

戻りますようにとお祈り申し上げます。


私は冬の北海道が好きです。

“また美味しいもの食べに行きたいね” と、

主人と話していた矢先の事でした。

IMG_7194otaru.jpg

時間を追うごとに被害の様子が報道され

目を覆うような状況に言葉がありません。

大人はともかく、小さなお子さんの食糧だけは確保してあげて欲しいです。


先日 近畿を襲った台風に備えて

スマホのモバイルバッテリーを充電しておきました。

でも、停電が長引いたら意味がありません。

太陽光式の充電器がもっと普及すればいいのに、と思います。


そして、空飛ぶクルマ。

SFのような話ですが、経産省は本気です。

トヨタやパナソニックなどの支援を受けた団体、“CARTIVATOR”は

「一秒でも早く移動できる自由」

「道路が無くても移動できる自由」

「2050年までには誰もが空を自由に飛べる世界を作る」

ことを目標にしています。


もちろん安全性が最優先ではありますが

度重なる自然災害と共存していくには

最新テクノロジーに期待するしかないと思う。

少しでも多くの命を救うために。

IMG_1351nikka1.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/06 13:31 ] 思うこと | TB(-) | CM(-)