FC2ブログ

好きになった人

昨日の母は少し浮かない顔でした。

「Kスタッフが転勤で別の施設に移ったわ…」


なるほど、そういうことね。

Kスタッフは背が高くイケメンでした。(竹内涼真みたいな)

母のお気に入りだったんです。

Kさんが部屋に入ってくると、

嬉しそうに キャッキャと話しかけていました。


あ、バレンタインチョコ を渡した人とは別のスタッフですよ。

(どんだけ気が多いねんw)


見た目は90の老婆でも、心は女学生のまま。

傷つきやすく、繊細。

私のことを心の拠り所にしている。

本当はずっと一緒にいたいはず。

母の不安症を治せるのは、私しかいないと思っていたけど

イケメンとイチャイチャするのが一番効き目ありそう・・・。(笑)

IMG_2276sakura.jpg

桜前線はもう津軽海峡を渡ったのでしょうか。

お花見、楽しんで下さいね。^^


これで私の平成・桜フォトも最後。

長らくお付き合いいただきありがとうございました。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/04/20 16:47 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

思い通りの…

両親の部屋に入ると、母は大興奮で言いました。

「新しい元号いいね!」


母はずっと、「私の一字を取ってほしい」と願っていました。

昭和があるから無理でしょ…なんて思ってたのに

やっぱり母の希望通りになりました。


母って、つくづく運のいい人だと思う。

大好きなお父さんはいつも横にいてくれる、

娘二人が交互に訪ねて、欲しいものは何でも買ってきてくれる、

施設のスタッフには大切にされている。

何より、内臓疾患も 体の痛みも無い。

そして抜群の記憶力…。


不安症になる要素はどこにも無いと思うんだけど?

なのに何故心を病むんだろう。


たった一つ、叶えられない望みがあるのなら

それは私と暮らすことだと思う。


唯一、母を治せるのは医者でも薬でもなく この私。

それは分かっているけど、

あの部屋に2時間もいると、こちらの方が苦しくなる。

母の 依存 から早く解き放されたくて

逃げるように帰ります。


私がエレベーターに乗る時、母は言いました。

「このまま紫陽花ちゃんと一緒に帰りたい…」

IMG_4062sakuraf.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/04/06 07:10 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の告白

2月のはじめ、母に “何でもいいから板チョコ一枚買ってきて” と言われ

明治の板チョコを買って渡しました。


すると、今ごろになって母は私に告白しました。

“実はね…” (父の方を気にしながら小声で)

“14日、Aスタッフにチョコレートあげてん…”


えーー!?(@_@)


いつもデイサービスで入浴介助をしてくれる男性スタッフで

二人きりになった時に渡したと言うのです!

肉食系老婆か!?

Aさんは、生まれて初めて女性にチョコをもらったと大喜びだったそう。

じょ…女性ですか。(^^;


その一方、年々不安症が酷くなって、苦しいと訴えます。

“あと3年以内に死にたい”

“注射を打って死なせて欲しい”

“早く死んで少しでもあんた達にお金を残したい…”

と言っては、涙を流します。


そして、帰りのエレベーターで別の男性スタッフBさんと一緒になりました。

“いつもお母さんと阪神タイガースの話で盛り上がるんですよ~”


死にたいのか、生きる気満々なのか、どっちなんですかね。

IMG_3544nakayama1.jpg






ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/03/03 07:16 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

親の影響

虐待のニュースが後を絶ちません。

本当に悲しいです。


私の母は、気性が激しいものの

暴力を振るうことはありませんでした。

友達も趣味もない母の関心事と言えば、家族しかないわけで

私は大切に育てられたと思います。


一方、極度の神経質・心配性(後の不安症)だったため

危ないという理由で 子供の自転車や海水浴は禁止、

不衛生だからと 駄菓子、動物園もNGでした。

(※実際の駄菓子は誰が食べてもいいように安全です)


家には漫画やゲーム類も無く

唯一あったのは、トランプと花札のみ。(笑)

小4くらいになって、初めて母がオセロゲームを買ってきました。


エキセントリックな幼少時代だったと気づいたのは

学生時代に友人たちが、漫画や駄菓子の話題で盛り上っていた時。


私のひねくれた性格は、子供らしい遊びをしなかったから?

わりと本気で、そう思ってます。(^o^)


泳げないのも自転車に乗れないのも、

母のせいとは言わないけれど、影響は大きい。

どんな親に育てられるかで、人生が変わってしまう。


母は、いつも片付け・掃除をしていました。

母のいい部分は、残念ながら私に遺伝しませんでした。

IMG_4001pinkplum.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2019/02/27 07:07 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

今年の任務終了

両親の施設へ行ってきました。

今年最後です。

二人の散髪も済ませてきました。


「年内はもう紫陽花ちゃんに会えないの?」と

母は泣いていました。。

年始には行くのにさ…。

なんでそんなに私に会いたいんだろう?


紫陽花ちゃんもう起きたかな?

ご飯食べたかな?

お風呂入ってるかな……といつも思っているそうです。


もし私に子供がいても、もっとドライな母親になっていると思う。

唯一の家族、夫と週末過ごすだけでも頭が痛くなるのに。(笑) (☆☆☆

一人でいるときが一番好きだわ


親のところへは、今まで週二回行ってましたが

今月から週一にしました。

母がそう言うからです。

「申し訳ないからこれからは週に一回でいいわ…」(涙)

内心ホッとしました。

週二回の “苦しい、死にたい、安楽死!” は正直キツイ。


あ~今年もなんとか無事に終わったー!

スタッフに年末の挨拶を終え、

施設を出た時の解放感といったら・・・(^▽^)/

IMG_1129chn.jpg

主人は忘年会。

私はお惣菜でひとり打ち上げ!





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/12/27 22:52 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

積極的な治療はしない

施設の看護師から連絡がありました。

母親の脈拍が早くなっているから

病院で心電図を取るように、という内容。


母の頻脈、息苦しさは不安神経症の症状のはず。

今さら心電図?


母は“心電図”と聞いてパニックを起こしていました。

注射!注射!(安楽死の)・・・相変わらずシュプレヒコールを上げている。


再度 看護師と話し、こちらの意向を伝えました。

・冬場は不安症が特にひどくなる、頻脈はそのせいでは?

・心電図と聞いて本人が動揺している

・先生が大丈夫ですよ、と言って下さった方が母には有効

・もし異常があっても積極的な治療はせず自然に任せたいと言っている

・ただし、最終的な判断は先生にお任せする


すると夜、先生から直々に電話があり

「薬で120ある脈拍を90くらいまで抑えて、暫く様子を見ましょうか・・・」

という事になりました。


あー、相談して良かった。

お医者さんの言いなりになってたら、どんどん“延命”されてしまうから。

私ってひどい娘ですよね。

IMG_1726maple1.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/12/08 09:03 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の不調

朝 目が覚めて、今日は親の所へ行かなきゃと思う瞬間に気が滅入る。

また父が無理難題を言い出さないか、

母が過呼吸を起こしていないか・・・。


案の定、昨日の母は最悪でした。

「苦しい、死にたい、先生に手紙渡して!注射打ってもらう!」

母の言う手紙とは、延命治療をしないという 意思表明書 の事です。

そして、注射とは “筋肉弛緩剤 ”のこと。(笑)


今の法律では安楽死は認められていない、

そんなことしたら先生が逮捕される、と何度話しても

「じゃあどうすればいいの?このまま我慢するの!?」 (号泣)

「ちゃんと手紙に書いてある、自分の死に方は自分で決める!」

この一点張りで聞く耳持たず。


正当な理由があれば 死を選ぶ権利があってもいい、と私は思う。

でも、政治家さんは決して手を付けてくれないんですよね~。

そもそも母は死に瀕してるわけじゃないから

そんなに簡単に死なせてくれないのですよ。


いつもなら、背中をマッサージすれば少しはマシになるのに

昨日は治まりませんでした。


もう私も気分が悪くなり、1時間ほどで早々に帰り支度を始めると

「もう帰るの?あと12分…2時までいて欲しい」

「今度いつ来てくれる?」 と悲しそうに聞きます。


母はずーっと私と一緒にいたいんでしょう。

そんなことしたら私の精神が崩壊する…(>_<)

IMG_1607tgt.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/12/05 14:50 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

鉄分不足が続くと

高齢者の薬漬けが問題になっていますが

私の母も10種類の薬を飲んでいます。


その中に、経口鉄剤があります。

なぜ鉄分?と思い、調べてみたら…

鉄分不足は頭痛・肩こり・不眠・慢性疲労などの身体症状だけでなく

うつ病・パニック・不安神経症などの精神疾患の原因にもなるらしいのです。

なぜならば、

鉄はドーパミンやセロトニンを作る手助けをするから、とか。(☆☆☆

だから若い女性に不安神経症やパニック障害が多いのか?

じゃ、うちの老母はなぜ・・・?(-.-)


ぬか床に入れていた魚型の鉄たまご。

私も、お湯を沸かすときに使ってみることにしました。

サビが気になりますが、あまり気にしないでおこう。(^^)

IMG_1444tai.jpg

母の漢方薬の件。

訪問診療の先生に電話して、追加してもらう事にしました。

だけど 漢方も鉄分も、母には効果がないと断言できる。

もう打つ手はないと思うんですよね…。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/10/02 17:19 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

大荒れの日

今日の母は大荒れでした。

先日、薬好きの父に頼まれて

姉がドラッグストアで市販の漢方薬を買ってきたんです。

それには、「喉のつかえ感・不安神経症に」と書いてありました。

父が指示したとも知らず、母は大喜びでした。

「これ お姉ちゃんが気を利かせて買ってきてくれた!

自分の症状にぴったり、これからこれを飲むから

紫陽花ちゃん、たくさん買ってきて!」

事実上介護から撤退した姉のした事だから、よほど嬉しかったのでしょう。


でもそれは、以前 医師から処方されていた薬でした。

(姉はなぜ気づかないのか?)


「この薬は家で何年も飲んでいたでしょ?

全然効き目が無かったでしょ?

これが効かないから、今は別の漢方を処方してもらってるの。

お医者さんに相談せずに、勝手に種類を増やしたらダメでしょ?」


そう説明したら、母は発狂しました。

そんな薬飲んでいない!と言い張る。

いいからとにかく買ってきて、と癇癪を起す。


私は何かがプチンと切れて、「ダメなの!!」と一喝しました。


母はさらに激高しました。

「じゃあどうすればいいの?藁にもすがる思いなのに!

私の病気は治らないの? なら今すぐ死ぬ!もう死にたい!殺して!

安楽死させて!!」

(姉が買ってきた薬の箱を床にたたきつける)


それはそれは大きな声でまくしたてました。

今すぐ死にたい人とは思えないくらいエネルギッシュ。


私: そんなに死にたいなら窓から飛び降りたら!?

母: 分かった。飛び降りる!(ベッドから立ち会がる)

父: まぁまぁ、落ち着いて・・・


まさに修羅場でした。


ここだけの話、母は死んだら楽になると思う。

そして、相手をする私もね・・・・

IMG_1398sky.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/25 17:36 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

白いタオルとお相撲さん

潔癖症だった母は、タオルも台所の布巾も、純白にこだわりました。

色物、柄物はダメです。

そして、よくハイターで漂白していました。


ある時、結婚式の引き出物でもらったアバンギャルドな

ブランド物のタオルを実家に持って行ったら

後日、ナナナント!雑巾になっていたんです!(@_@)

なんちゅう事してくれるのん!?

プレゼントするんじゃなかったー!


↓こんなタオルが売ってるんですね。

IMG_1125towel.jpg

ずっとずっと先、白いタオルを見るたびに

(亡き)母親を思い出すのかもしれません。

*   *   *   *   *

母は竜電関のファン。

部屋で一緒にお相撲を見ていたら、

私はひとりの若い力士に釘付けになってしまいました。

その人は隆の勝。(画像はお借りしました)

新入幕だそうです。

IMG_1395.jpg

か、かわいいー!

笑顔に癒されるわ~(^o^)/





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/24 16:05 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)