FC2ブログ

昨年、初めて漬けた 梅干し が予想以上にうまくいきまして

今年は大量に漬けようと思っていたのですが

コロナで疲弊していたのでやめました。(^o^)

IMG_0449umeboshi.jpg

で、和歌山から南高梅の梅干しをお取り寄せ♪

調味梅ではなく、塩だけで漬けた昔ながらの梅干しです。

塩分は18パーセント。


それを小さくカットして、また天日に干しました。

主人がゴルフに行くとき、ぶどう糖と干し梅をボトルに入れて

持たせています。

IMG_10962008.jpg

もう一種類は、市販のレモンジュースやグレープフルーツジュースを

倍の水で薄め、自然塩を少し加える。

IMG_10972008.jpg

健康を気にして砂糖や塩を減らし過ぎるのは良くないらしい。

スポーツドリンク1Lあたりの理想的な砂糖・塩の量は

砂糖が大さじ大4~5、塩が1~3gだそうですが

これは相当甘いですね。


たくさん飲む時は、ほどほどの甘さでいいかな、と

勝手にアレンジしています。^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

友人は4連休が終わってげっそりしていました。

いつもは息子さんと二人暮らしですが

娘さんと単身赴任中のご主人が帰省され

久しぶりに4人が揃ったそう。

IMG_09582006.jpg

ご主人と二人のお子さん(30代)はものすごく食欲旺盛で

パスタなら4人で1キロ茹でるらしい。

ステーキはご主人ひとりで700gの記録があるとか。(@_@)

4連休、友人は食事づくりでどっと疲れたようでした。


一方、うちの夫は少食で、あまり豪快に食べてくれません。

ままごとみたいな食生活ですよ。

IMG_09592006.jpg

不思議なのは、友人の家族はそんなに食べても

誰も検診で引っ掛かっていないこと。


うちは二人とも食が細いのに

健康には気を付けているのに

総コレステロールが高めで 血糖値も要注意です。

納得いかないわ!!



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しばらく消炎剤を飲んでも右ひざの腫れは治まらず

初めて水を抜いてもらいました。(20㏄)


今やるべきことは、太ももの筋肉を付けること、だそうです。

脚に負荷をかけてもいいと言われたので

ずっと前 買っただけで満足したアンクルウェイトを、

久しぶりに押し入れから出してきました。

2007IMG_1031.jpg

リビングにはお気に入りのソファがあったのですが

モカが若くてエネルギッシュだった頃

アームの部分から勢いよく飛び降りるのが怖くて

となりの和室に撤去していました。

IMG_10302007.jpg

それを10数年ぶりに、リビングに戻しまして

IMG_10322007.jpg

こんな感じで今、記事を書いています。(^▽^)

結構キツイっす。


将来 ひどくなったら、人工関節になるのかなぁ。

とりあえず今は頑張って、筋肉をつけるようにします。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、厳戒態勢の中、主婦検診がありまして

その結果が送られてきました。


そもそも私は食が細く、

甘いもの・脂っこいものは 苦手なんです。

しかしながら!

今回、コレステロール値が大幅に上がってしまいました!

C判定!


こんなに食べ物には気を付けてるのにぃー!

ホルモンの関係? 運動不足?(>_<)

IMG_07162005.jpg

もっと納得いかないのは、

L~LLサイズの巨体なのに、いつも “低体重” と判定されること。

平均体重になるには、プラス11キロらしい。

そんなに増えたら、私のガラスの右膝はどうなるんだ。(涙)


それにしても

低体重でコレステロールが高いってのは、厄介。


筋肉が足らないという事なのか。

膝痛は、そのせいなんだろうなぁ。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

梅雨に入ってから右膝と座骨神経の痛みが耐えがたく

ついに整形外科へ行ってきました。


クリニックまで徒歩15分、

脚を引きずりながら、高齢者にどんどん追い越され

悲しかったです。


膝には水が溜まっており、変形性膝関節症の中期とのこと。

“ここまで腫れてたら、相当前から症状があったはずや”

と先生に言われました。

そうなんです、私は我慢強いんですよね…。

重度の五十肩の時もリハビリの先生に言われましたわ。


とりあえず消炎剤を飲んで様子を見て

それでもダメなら、水を抜いてヒアルロン酸注射だそうです。


待合室はいつも混んでるのに、今回は空いてました。

コロナのせいで、お年寄りは不要不急の外出を控えているのでしょうか。(^o^)

IMG_10212007.jpg

私の母は、肩こり・腰痛知らず。

整形に通ったことが一度もないんです。(@_@)

一方私は中学の頃から神経痛で、体育の授業を休んでいました。

母娘なのに、なんでこんなに違うんだろう。(-.-)



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年は雨が多く、持病の神経痛が悪化中。

昨夜はその痛みが最高潮になり、痛み止めを飲みました。

もしや、気圧が下がってないか?と思って見てみたら、、やっぱり。

IMG_10152007.jpg

今朝は、警報が出る大雨で

高い山に登ったみたいに息苦しさを感じました。

私って、なんて繊細なんでしょう


さて、虚弱アピールはこのくらいにして・・・


この家も築22年目にはいり、

ついにインターホンが壊れてしまったので、交換してもらいました。

IMG_10162007.jpg

今は、小さくて薄くて “受話器” が無いんですね。^^

録画機能まで付いて進化してるわ~

20年の月日を感じます。


子機は2階に置きます。

IMG_10172007.jpg

昨夜は大雨の中、練習がてら主人とお客さんごっこをしました。(^o^)




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

歯の定期検診に行ってきました。

お世話になっていた歯科衛生士さんの最後の日。


半年前から、8月に退職すると聞いていたので

恐らく寿退社かな?と思うのですが

個人的なことを根掘り葉掘り聞けない昨今。

“どうぞお元気でね^^” とだけ言ってお別れしました。

IMG_0780dew.jpg

考えたら、私が働いていた80年代の会社は

セクハラ、パワハラのオンパレードでしたね。

飲み会でお酌は当たり前、チークダンスの強要、

結婚しても退職しない女子社員に

“きずもの” と言う上司までいました。(怒)

私も、仕事とは関係のない席で随分ひどいことを言われましたよ。

“はんぺんみたいな身体” とか。(笑)


退職する歯科衛生士さんが、本当にご結婚なら

「おめでとう!幸せになってね」とひとこと言ってあげたかったな。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストイックな夫は、人間ドックで糖尿病予備軍と言われてから

お昼の麺類と、好きなお酒を極力減らしています。


すると、元々やせ型だったのに、また痩せてしまったんです。

久々に会った人に “どこか悪いん?” と言われるレベル。


糖質の摂りすぎが いかに悪いかを力説する夫に

だんだん私も洗脳されてしまいまして

麺類と日本酒を減らしたら・・・

ちょっときつかったパンツがちょうど良くなった。(笑)


食事の量は減ってないのに、糖質をちょっと減らすだけで

こんなに効果が出るのでしょうか?


せっかくなので、

もう少しポッコリお腹を引き締めたいです。(←腹筋しろ)

IMG_0862noodles.jpg

今、糖質制限の食品がたくさん出てますよね。

楽しみながら ゆる~く続けていこうと思います。^^



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「アメトーーク!運動神経悪い芸人大賞SP」を見て

お腹痛くなるくらい笑いました。(^o^)

あれを見て、わざとらしいとかヤラセだとか言う人は

きっと運動ができる人でしょうね。

IMG_0529bk.jpg

なんでも病名が付く昨今、

極端にどんくさい人は、障害を疑われるらしい。


「発達性協調運動障害」


もしかして私、、そうかもしれない。

小さい時ハイハイが出来なかった。

自転車に乗れなかったし、ジャングルジムなんてもってのほか。

年取った今は、手すりなしで階段降りるのが怖いです。(^^;


生まれ変わったら、スポーツ万能とは言わないけど、

せめて普通レベルになりたいです。

そうすれば、少しは自分に自信が持てるだろうし、

何ごとにも積極的になれるような気がする。

違う人生になるだろうなぁ。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

大きな病気はしないんですけど、なんかずっと調子悪いです。

朝起きて、気分爽快の日など一日たりともありません。(>_<)

ストレスに弱い、天気にも左右される、年中神経痛…。

そんなこんなで健康オタクになってしまいました。


昨年のアロマハンドセラピストの資格に続いて

今年は、通信講座で薬膳の資格を取る予定だったんです。

でも 早々に母親の入院があり、

コロナ騒動で夫がテレワークになり、出鼻を挫かれてしまいました。

落ち着いたらまた、挑戦したいです。


とりあえず、薬膳本を買ってみることに。。

IMG_0762kanpo.jpg

筆者の田中友也氏はTwitterで大人気の国際中医師。

神戸で漢方薬局を経営されています。


漢方とは、「人間の体も自然の一部」という考え。

旬のものを食べる。

暗くなったら寝る。

四季の移り変わりや、一日の自然な時の流れに沿った暮らし方をする。


現代人には難しいことだけど、

昔の人が当たり前にしていた生活が、人間には自然なことなんですね。


この手の本は、読んだだけで実践した気になってしまう。(^^;

ガチガチにならずに、日々の食事にゆるく取り入れていこうと思います。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村