FC2ブログ

フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

親というものは

実家売却が完了し、両親が “世話になった” と

交通費程度の金一封をくれました。

“いいよそんなの~”と、一応 辞退するふりをしたら

“お姉ちゃんにも渡したから”と言う。

(え?お姉ちゃんは、何もしてないんですけど!?)

まぁ、私もお金欲しさにしてるわけじゃないからいいんですけど。(なら言うな)


いくつになっても親というものは、子供の良い所しか見ないもの。

最初、姉は親の世話を嫌がって

片道3時間もかかる僻地の施設へ入れようとしました。

私が猛反対して、今の施設に落ち着いたんです。

そして、今は実質 介護から撤退している。


私が親なら、そんな娘を恨むけどな~

それでも両親は、サバサバした性格の姉が可愛くて仕方ないんですよ。


なんだかなぁ~

私ひとりで何から何までお世話をして

度重なる親からの要求に振り回されて・・・。

それでも親の、子供への愛は平等。

どうも納得いかないわぁ。(*_*)

IMG_28501910.jpg

私の器が小さいのかなぁ。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/11/02 15:41 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

実家を売る(最終回)

長かった実家売却への道。

掘り込みガレージ部分が未登記だったことが判明し、

余計な手間がかかってしまったんです。


新大阪駅近くの某銀行で、最終決済がありました。

終始堅苦しい雰囲気で、おバカな私は言われるままに

いっぱいサインをしていっぱい印鑑を押しました。


あ~、ようやく完了した!

古家を放置しておくのが、ずっと気がかりだったんです。

これで 台風が来ても、大雨が降っても心配する必要なし。

固定資産税やALS〇Kの空き家管理代も無駄金だったわー。

売却金額は予想よりず~っと少なかったけど、もういいです。


実家と言えども私が住んだのは、10年ほど。

あまりいい思い出は無いですね。(笑)

母親がうつ病で寝たきりになり、苦しんでる姿しか浮かんでこないし。

IMG_2829osaka.jpg

久しぶりの新大阪駅。

このままどこかに出かけたかったなぁ~

大阪土産551の袋、見つけた!(^o^)



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/11/01 08:02 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

雨降って地固まる

父と 喧嘩 をして、私の前で大泣きした母は

すでに機嫌が直っていました。

「紫陽花に聞いてもらったら、すぅとした」 と日記に書いていました。

「その晩からいっぱいしゃべっていっぱい笑った」そうです。(-.-)


喧嘩してムカついているとき、

早く紫陽花が来てくれないかなぁ、とずっと待っていたと言う。

私は夫と喧嘩しても誰かに聞いてもらいたいとは思わないし

話さなくてもそのうちに、勝手に昇華してしまうけどなぁ。


本体母は、父がいないと一日たりとも生きていけない人。

子供の頃、「あんた達よりお父さんの方が大事」と

ずっと聞かされてきましたから。


独りになることを恐れ、九十になっても夫と娘に依存し続ける母。

私はもっと、精神的に自立していきたいです。

IMG_28691910.jpg

雨が止んで玄関先を掃除しました。

ぬれ落ち葉は厄介だけれど、紅葉が一層鮮やかです。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/10/26 14:45 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

けんかをやめて

昨日の続きです。

母の不機嫌は、冬季うつでも災害ストレスでもありませんでした。(^^;

私の顔を見るや否や、両手で顔を覆ってワーワー泣き出して

「紫陽花に聞いてもらいたい」(号泣)


要は、ただの夫婦喧嘩だったのです。(笑)


父は無口で穏かで、怒ったことなど一度もありません。

それが、最近大声で怒鳴ると言うんです。


母の言い分:

・お父さんは絶対に謝らない

・夫婦は他人

・早く〇んで欲しい(自分が死にたいんじゃなかった?笑)


また、60年前のことを持ち出して

・結婚した時 お父さんは一文無しで、結婚費用は全部自分が出した

・家事・子育てを一切手伝わなかった・・・等々

一時間以上、延々と父の悪口を聞かされました。(記憶力がスゴイ)

R0190045temple.jpg

高齢者がキレるのは、脳の老化でしょうね。(特に男性)

横に父がいるので、私はメモに書いて母に説明しました。

感情をコントロールできなくなる症状だから、

こちらが我慢するしかないのです。


私たち家族は、繊細で気性の激しい母を刺激しないように

腫れ物に触るように扱ってきました。

だから余計に、父の “変化” がショックだったのでしょう。


でも本来母は、お父さん☆命

二人の仲の良さは異常なくらいなんです。

次回にはきっと収まっていると思う。


そして この日もやはり、父は一言も発しませんでした。。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/10/16 14:26 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

父からのSOS

母は、東日本大震災はもちろん、御岳山の噴火、

鬼怒川の氾濫の時も不安症が悪化し、過呼吸を起こしました。


今回、台風19号の影響を心配していたのです。

すると父からメールがありました。

IMG_2818mail.jpg

母は毎年 秋口に、冬季うつが始まります。

その上、台風のショッキングな映像ですからね。

災害ストレスが一因かもしれません。


私も何度となく、自覚がないまま母の地雷を踏んでしまったことがあります。

何がいけなかったのか、全く分からない。

それくらい母の心は複雑で読みづらいんです。


あぁ、気が重いなぁ。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/10/15 11:22 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

介護ノートのススメ

突然ですが、

これから親御さんの介護が始まりそうな方には

是非、介護ノートをお勧めします。


介護ノートの利点。

・ 相手は高齢者、“言った言わない” を避けられる(←これ大事!)

・ ほかの介護者と状況をシェアできる

・ 介護の分野は素人には複雑で、書くことで整理できる

IMG_2735note.jpg

父が書いたちょっとしたメモや、振込受領証。

介護関係・施設関係の人・・・たくさんの人が登場するので

頂いた名刺も貼っておきます。

最初のページには、関係各所の電話番号を記しておくと一目瞭然。


私は2016年、母が(うつ病で)歩けなくなった時から始めました。

うちの場合、二人分ですから、色々なことがあるわけですよ。

それをすべて頭に入れておくのは無理。

どんな些細なことでも、メモしています。

何かあったらページをめくって、何度か役に立ちました。


まぁ言ってみれば、育児日記の高齢者版ですね。

育児日記みたいに、微笑ましいコトは無いけれど。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/09/27 15:19 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

信じる人信じない人

原野商法 悪徳業者のことを、両親と話しました。

「お姉ちゃんは信じやすい、紫陽花が気づいてくれてよかった」

いやいや、

そもそも 50年前 原野商法に引っ掛かったのは、どこのどなた? (・・?


父が言うには、ずいぶん前にも “測量費” の名目で8万を支払ったらしい。

今でもそれが詐欺だとは気づいていないようでした。(@_@)

姉が人を信じやすいのは、父親のDNAだと思う。

一度騙されると、次から次へと “美味しい話 ”がやってくるのですよ。


両親だけならともかく、姉の尻拭いまでさせられるとは。。(-.-)

P4271990kobeport.jpg

すぐに人を信じる 純粋な姉とはちがって、

私は性格がひねくれていて、疑い深い。

でも、詐欺にあわないという自信はありません。


詐欺師って、心の隙間につけ込んでくる。

お金を増やしたい人は投資話に、

悩みを抱える人は宗教の勧誘に乗ってしまう。


私はぜったいに騙されないぞ!!




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/09/04 22:40 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

原野商法、再び

昭和40年代に、土地ブームがありました。

浪費家で見栄っ張りな父親が飛びついたのは、言うまでもありません。

ある県の山林に100坪ほどの土地を買ったんです。

現地に行かぬまま、書類上だけで・・・。


まぁ、クズ土地と言われる物件ですね。

固定資産税も払っていませんから。


先日、買い物中に姉から電話がありました。

「今週、会える日ない?」

介護から撤退した姉から連絡があるなんて・・・

なにか嫌な予感がしたんですよ。


話を聞いてみたら、

実家の郵便受けに、大阪の土地会社から封筒が届いていて

「古い土地を売りませんか?」と書いてあったらしい。

姉の説明には、いくつも不審な点がありました。

なのに、「父も了承しているから早く売ってしまいたい」と言う。

かなり乗り気で、今週中に事務所へ行こうと誘われました。

私には不信感しかなく、断りました。


とりあえず その会社の名前を聞いて、帰宅してからネットで調べたら

何のことは無い。

「悪徳商法です」と書いてあるではありませんか!

広告費として数十万を請求されるらしい。

今、昭和時代にあった原野商法の二次被害がはびこっているとか。


なんで簡単に信じるんだろう??

ネットのある時代に、なぜ調べないんだろう?

IMG_1608tgt.jpg

悪徳業者に、姉の電話番号が知られてしまったわけです。

似たような電話がかかってくるかもしれないから、

くれぐれも注意するように言っておきました。(v.v)




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/09/02 07:10 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

母の誕生日会

父の散髪をしていたらスタッフが、

今から8月生まれのお誕生日会をするので食堂に来て下さい♪

と知らせに来てくれました。


母が楽しみにしていたパーティー。

7人のおばあちゃん達 + 付き添いの父が集まりました。

まずは、ケーキ型の帽子を被って記念撮影。

IMG_26961908.jpg

K田さんというおばあさんは、よほど嬉しかったのか、

感極まって泣き出して・・・

それを見ていた私も、目頭が熱くなりました。(←単純)


そのあと、母が大得意の「難読漢字当てクイズ」

無花果、蹴球、向日葵・・・


母はスタッフがカードを出すや否や、大声で答えてしまうので

私は冷や汗が出ました。


さすがに「万寿果(パパイヤ)」が答えられず、

悔しまぎれに言いました。

“お父さんが嫌いな果物ってヒント出してくれたらよかったのに!”

私はまた、冷や汗が出ました…w (パパ嫌…ね)



次はボーリング大会。

IMG_26981908.jpg

母は2本で惨敗。

なぜか優勝したのは9本倒した父でした。(笑)

IMG_26951908.jpg

誕生日プレゼントは、入居してからの写真を集めたアルバム。

私のどアップもありました。(-.-)


全部で90分くらいだったかな?

スタッフが盛り上げてくれて、とても楽しいお誕生日会でした。^^




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/08/30 07:32 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)

最後の実家

S友不動産さんと買い主さんが、家の中を確認したいと言うので

実家で待ち合わせました。

私にとって、これが最後です。


実家と言っても、中3から結婚するまでだから

私は10年ほどしか暮らしていないんですよ。

最後の数年間は、介護ノイローゼになって (汗)

いい思い出が詰まった家とは言い難いです。


お隣さん(某有名人の実家^^)に挨拶したかったのに

お留守でした。

母とはとても仲が良かったんです。

P5032044lake.jpg

2016年、うつ病で寝たきりの母は

圧迫骨折で 着の身着のまま緊急入院しました。

市民病院 → 老健 → 今の施設。

あれよあれよという間に、事態が急展開。

それでも、一度も “家に帰りたい” と言ったことはありません。

母なりの覚悟だったのでしょうか。


手入れしていない庭木がうっそうとした、築40年以上の廃屋。

物悲しかったなぁ。


※ 写真は実家ではありません、念のため。 ((^∀^*))



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2019/08/26 16:38 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)