FC2ブログ

La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記 since June 2016

鉄分不足が続くと

高齢者の薬漬けが問題になっていますが

私の母も10種類の薬を飲んでいます。


その中に、経口鉄剤があります。

なぜ鉄分?と思い、調べてみたら…

鉄分不足は頭痛・肩こり・不眠・慢性疲労などの身体症状だけでなく

うつ病・パニック・不安神経症などの精神疾患の原因にもなるらしいのです。

なぜならば、

鉄はドーパミンやセロトニンを作る手助けをするから、とか。(☆☆☆

だから若い女性に不安神経症やパニック障害が多いのか?

じゃ、うちの老母はなぜ・・・?(-.-)


ぬか床に入れていた魚型の鉄たまご。

私も、お湯を沸かすときに使ってみることにしました。

サビが気になりますが、あまり気にしないでおこう。(^^)

IMG_1444tai.jpg

母の漢方薬の件。

訪問診療の先生に電話して、追加してもらう事にしました。

だけど 漢方も鉄分も、母には効果がないと断言できる。

もう打つ手はないと思うんですよね…。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/10/02 17:19 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

大荒れの日

今日の母は大荒れでした。

先日、薬好きの父に頼まれて

姉がドラッグストアで市販の漢方薬を買ってきたんです。

それには、「喉のつかえ感・不安神経症に」と書いてありました。

父が指示したとも知らず、母は大喜びでした。

「これ お姉ちゃんが気を利かせて買ってきてくれた!

自分の症状にぴったり、これからこれを飲むから

紫陽花ちゃん、たくさん買ってきて!」

事実上介護から撤退した姉のした事だから、よほど嬉しかったのでしょう。


でもそれは、以前 医師から処方されていた薬でした。

(姉はなぜ気づかないのか?)


「この薬は家で何年も飲んでいたでしょ?

全然効き目が無かったでしょ?

これが効かないから、今は別の漢方を処方してもらってるの。

お医者さんに相談せずに、勝手に種類を増やしたらダメでしょ?」


そう説明したら、母は発狂しました。

そんな薬飲んでいない!と言い張る。

いいからとにかく買ってきて、と癇癪を起す。


私は何かがプチンと切れて、「ダメなの!!」と一喝しました。


母はさらに激高しました。

「じゃあどうすればいいの?藁にもすがる思いなのに!

私の病気は治らないの? なら今すぐ死ぬ!もう死にたい!殺して!

安楽死させて!!」

(姉が買ってきた薬の箱を床にたたきつける)


それはそれは大きな声でまくしたてました。

今すぐ死にたい人とは思えないくらいエネルギッシュ。


私: そんなに死にたいなら窓から飛び降りたら!?

母: 分かった。飛び降りる!(ベッドから立ち会がる)

父: まぁまぁ、落ち着いて・・・


まさに修羅場でした。


ここだけの話、母は死んだら楽になると思う。

そして、相手をする私もね・・・・

IMG_1398sky.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/25 17:36 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

白いタオルとお相撲さん

潔癖症だった母は、タオルも台所の布巾も、純白にこだわりました。

色物、柄物はダメです。

そして、よくハイターで漂白していました。


ある時、結婚式の引き出物でもらったアバンギャルドな

ブランド物のタオルを実家に持って行ったら

後日、ナナナント!雑巾になっていたんです!(@_@)

なんちゅう事してくれるのん!?

プレゼントするんじゃなかったー!


↓こんなタオルが売ってるんですね。

IMG_1125towel.jpg

ずっとずっと先、白いタオルを見るたびに

(亡き)母親を思い出すのかもしれません。

*   *   *   *   *

母は竜電関のファン。

部屋で一緒にお相撲を見ていたら、

私はひとりの若い力士に釘付けになってしまいました。

その人は隆の勝。(画像はお借りしました)

新入幕だそうです。

IMG_1395.jpg

か、かわいいー!

笑顔に癒されるわ~(^o^)/





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/24 16:05 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の記憶力

母の記憶力は驚異的。

可愛げがないと言うか、コワいくらいです。


朝から情報番組をチェックしているから

世の中の事には誰よりも精通しています。


男・山根会長の一件も落ち着き、

今は女子体操のパワハラ問題を熱く語る母。

“最初はこの子に同情してたのに!出てくる人みんなおかしいわ!”


そして言うんです。

“日大アメフト部の子も〇川だったね”


え、そうだった?

すっかり私の記憶から消え去っている!(-_-;)


確実に母は私より記憶力がいいと思う。

お昼に食べたものを即座に答える。

60年前のアパートの家賃を覚えているし

尋常小学校の先生や友達のフルネームもスラスラと漢字で書ける。


私の友達が昔飼っていたワンちゃんの名前、

私がOLだった時の上司の名前…

何でも覚えています。


そして私がエレベーターに乗り込むとき、

今度何曜日に来てくれる?と目を潤ませて 何度も聞きます。

週に2度会いに行ってもまだ、依存される重さ。。


娘がいる事を忘れてくれたら、

どんなに楽だろうと思うワタクシでございます。

IMG_1361gum.jpg

こんなガム買ってみました。

中高年向け。





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/09/11 07:43 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

強すぎる母の感受性

また 訪問歯科のN先生から電話がありました。

今度は母親の事。

4月に作った マウスピース の匂いが気になるから、

作り直して欲しいと言うらしい。

劣化してるわけじゃないし、どうしますか?という内容。


あ~、またか~。(>_<)

母は異様なほど匂いに敏感な人です。

ずっと前、家族でファミリー向けの回転ずしに行ったときも

“生臭い” という理由で、母は一口も食べませんでした。


作り直しても、また数か月で同じ事を言うだろう。

ポリデントで洗浄してるんだけどなぁ。


そんな母も、ここ数週間 “死ぬ死ぬ発言” がありません。

きっと、高校野球に夢中になってるからだと思う。


でもですね、なぜか母には忌み嫌ってる高校があるのですよ。

“昔から大嫌いだった” と言う。

そのチームの話をしてたら、イヤ!と、顔を覆っていました。


何を理由に そこまで嫌いになれるのか?

私にはさっぱり理解できません。

88の老婆が、高校生相手に大人気ないこと極まりない。


残念ながらそのチームは敗退してしまったので

母は残りの試合を ストレスなく楽しめるだろう。


強すぎる感受性と、激しすぎる気性。

これじゃストレス溜まって、精神やられるのも無理がない。

IMG_1237sky.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/08/14 17:32 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の依存心

夕方、母から電話がありました。

耳が遠いので私の声は聞こえていません。

大声で一方的に話していました。

「紫陽花ちゃん、今日はごめんね。反省してるから!」


その日、また母と言い合いになったのです。

相変わらず、眉間にしわを寄せて死ぬ話ばかりする母。

私はもう爆発してしまいました。

“安楽死の話ばかりされると気分悪いの、その話はやめて!”


おとなしいはずの娘の口答えがショックだったのか、

気性の激しい母は激高しました。


“じゃどうすればいいの?もういい!もう来なくていいから!!”

書いていた 写経 を放り投げ、ベッドに突っ伏してしまいました。

そして、廊下まで聞こえるような大声で泣き始めました。


“お父さんに愚痴は言えない、お姉ちゃんは当てにしてない、

紫陽花ちゃんしか頼る人がいない、だから甘えてしまうねん。

紫陽花ちゃんに見捨てられたらどうしたらいいの?”(号泣&嗚咽)


こんな88才、います?(笑)


私は母の背中をさすりました。

「いいよ、思いっきり泣いたらいいよ」


“死にたい発言”を聞き流せない私も悪いんだけどね。


「お母さんがいつも機嫌よく、長生きしてくれたら嬉しいんだよ」

と、私は心にもないことを言いました。。

IMG_1156flower.jpg

今日8月4日は両親の結婚記念日。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/08/04 20:00 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の流儀

これで何回目でしょうか?

母がまた、意思表明書 を更新しました。

もはや死に方を考えるのが、母の生き甲斐となっているw

IMG_1102will.jpg

タイトルは、「私の流儀」

・最悪の苦しみになった時、主治医に遺言状を渡して欲しい

・死後は施設から直接葬儀場へ

・葬儀は簡素で最低の値段で結構

・供花も最初の数年間のお盆お彼岸のみ、適当な値段でいい

・法要は一切必要ありません

最後には、“形見に残すものがなくてご免なさい” とありました。


これだけ準備したらもう十分でしょ。

でもね、血圧・心拍数・酸素量・・・

どっこも悪い所がないのですよ。

苦しい苦しいと言いながら、あと10年は生きるでしょうね。


帰り際、母は言いました。

「紫陽花ちゃん、今度来るとき夏用のベレー帽を買ってきてくれる?」

少なくなった髪が恥ずかしいから、

食堂へ行くときに被りたいんですって。


熱中症にならないように、エアコンをガンガンに効かせる。

健康のために、ヨーグルトと野菜ジュースは欠かさない。


生きる気満々じゃないの?




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/07/30 16:34 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の回顧録(2)

母の 回顧録 には、私の知らない話ばかりが書かれていました。

父親が京都の石清水八幡宮へ度々連れて行ってくれたこと、

母親は無口で家庭的で、顔は十人並みだったこと。(笑)

あと、兄姉に世話になったことなど、いい話ばかり。


日記用にノートも渡してあります。

その中にもネガティブなことは書かれていません。

食事の記録と嬉しかったことだけ。


“嫌な思い出を書くと自分がみじめになるから” と言う。

母はいくつになってもプライドが高く、

体裁を気にする人。


そして、しきりに聞きました。

“感想聞かせて欲しい。どう思った?”

どんな答えを期待しているんだろう。

私は母を傷つけないよう、言葉を選んで言いました。


“親を早くに亡くしたことは悲しいけど、

みんなに世話してもらえたから、末っ子で良かった。

長女だったらもっと大変だったかも。

お母さんは出会った人たちに恵まれてたね”


母は頷いていました。

・  ・  ・  ・  ・

いつの日か、祖父と母がよく訪れたという石清水八幡宮へ

足を運んでみたいと思う。

IMG_1124pen.jpg

ダイソーでこんなものまで売ってるんですね。

懲りずにトライさせてみよう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/07/26 22:44 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の回顧録

少しでも母の不安症がマシになるかと思い

ぬり絵を買い与え、ぬいぐるみ療法を試し

ネールアートでおしゃれをさせて

好きなデザートを持って行って・・・

母が喜びそうなことはすべて実践しています。

でも、症状は悪くなるばかり。


そして最後の砦、自分史 を書かせました。

不幸だった幼少期の事をすべて書き出すことで

心の傷から解き放たれるのではないか?


母は夢中になって、一週間ほどで便箋10枚にびっしりと

書き上げました。

思い出すことは、とても楽しかったようです。

IMG_1076history.jpg

そして仕上がった途端、また言いました。

「苦しい、お姉ちゃんと(安楽死の事を)相談して欲しい」

  


“お母さんは人に頼って、人から与えられるばかりで、

自分で何かしようと思わないの?自分で考えてごらん?”

母は聞きました。

“何したらいいと思う?”


知るか!

自分で考えろ!!


“私が一方的に与えるから、お母さんは自立しないんでしょ?

しばらく来るのをやめようか?そしたら自分でなんとかするでしょ?”

母は、首を大きく振って “いやだいやだ!” と泣き出しました。(-.-)


あぁ、もう駄目だ。

これは死ぬまで治らない。

母は重度の認知症になった方が幸せだと思う。


私もバカですね、

帰り際、懲りずに母に提案しましたよ。

“お母さんの感性は繊細だから 俳句でも始めてみたら?”

母は乗り気になっていました。。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2018/07/25 20:42 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)

母の記憶力(2)

“書く”ことで少しでも母の不安を取り除こうと思いついた私。

便箋とノートを渡しました。

IMG_0974note.jpg

母は堰を切ったように話し始めました。


親を失って兄姉たちの家をたらい回しにされていた母は、

昭和30年ごろ、7歳年上の姉家族の家に居候していました。

ところが 生まれてからずっと可愛がっていた姪っ子も思春期に入り

母に辛く当たったそうです。

“おばちゃんなんでここにいるの?出てってよ!”


そしてある日突然、本当に姉の家から追い出されてしまいました。

母は行く当てもなく、布団一式と着替えだけを持って

当時働いていた会社の工場の一畳ほどのスペースで

寝起きをしていた……と。


母はそう話すと、急にワーワーと泣き出しました。

「 あの時が一番つらかった・・・」(号泣)

初めて聞く話でした。

私は黙って母の背中をさすりました。


ひとしきり泣いた後、両親との数少ない思い出、

幼い時に世話してくれた兄嫁の事、

(小声で)父に出会う前に結婚したい人がいた事、父との馴れ初め…など

興奮して、額に汗をにじませながら話してくれました。


「紫陽花ちゃんに私の秘密を話したらスッキリしたわ」


自分史を書くことで不安障害がマシになるのだろうか。

過呼吸は治るだろうか。


一縷の望みでございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[ 2018/07/01 19:46 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)