La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

人の親なのに

行こうと思っていた父の日は所用で行けなくなり

行くはずだった月曜日は地震で諦め

両親の施設は一週間ぶりになってしまいました。


棚が倒れたり、テレビが移動したり、

震度5強の揺れは相当激しかったようです。


車いすの母は身体が不自由な入居者さんの部屋を回って無事を確認し、

大丈夫だから!と声を掛けてあげたそう。

みんな安心したようだった、と話していました。


エレベーターが動かないため、

昼食は職員総出で各部屋に運んでくれたそうです。

出勤できない人もいたから、

少ない人数で2階から最上階まで、階段で食事を運ぶなんて

考えただけでもハードな仕事。


そのあと、看護師さんやスタッフが代わる代わる様子を見に来てくれたから

安心だったと言っていました。


人の親をみるために一生懸命になってくれるスタッフさんたちには

重ね重ね感謝です。


二日遅れになったけれど、

父の日のプレゼントに小さなお酒を置いてきました。

IMG_0940sake.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[ 2018/06/19 17:15 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)