La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

長生きは酷

母の介護認定調査がありました。

判定基準が厳しくなったのか、母の体力が戻ったのか

このたび、要介護3から2へ下がってしまいました。


これまでは何とか年金内に収まっていた二人分の費用も、

いよいよ貯金の取り崩しになります。

サービスの質を落とせないから、高額です。

今月の請求書を見た時、椅子から転げ落ちそうになりました。

思わず施設の人に確認したくらい。。


父からメールがありました。

「支払いが増えてもお母さんには年金の範囲内と言ってるので

その旨 注意して下さい」

不安症の母は、いつも “お金足りる?年金でいける?” と聞きます。

貯金が段々減ってるよ、なんて口が裂けても言えません。


この苦しさは誰にもわからない。

安楽死したいのに、死なせてくれない。

生きれば生きるほど 娘に世話を掛ける。

そのうえ、費用負担も増える・・・。


そりゃあ死にたくもなるよね。。


長生きは必ずしも幸せじゃない、と思う。

IMG_0892rain.jpg



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[ 2018/06/21 20:20 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)