La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

母の料理本

料理好きだった母。

昭和62年 私が結婚する時に愛用の料理本をすべて譲ってくれました。

新婚2か月で東京に転勤になり、時はバブル真っ只中。

多忙を極める主人は週末も出勤で、

私は友達もいない慣れない土地で家にこもり、

料理のレパートリーを増やすべく格闘していました。


当時は当然ネットもない時代、とても助かりました。

IMG_0684book.jpg

これらの思い出の詰まった料理本も、ここ20年?は使っていません。

ネットがあるし、そもそも検索してまで新しいレシピを試す気力がない…(^^;


母が生きている間は捨てられない、と思っていたけれど

勇気を出して 処分することにしました。

世は断捨離ブーム、私も少しずつ身を軽くしていかないとね。


『遠き母 レシピに残る 走り書き』

いつかどこかで目にした詩。

まるで私の気持ちを代弁しているようでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
[ 2018/06/10 17:45 ] 料理 | TB(-) | CM(-)