La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

名古屋のKおばさん

父の従姉・名古屋のKおばさん(92)から電話がありました。

おばさんは来阪するたびに 母にお見舞いを下さるので、

お返しにちょっとしたサマーセーターを送っておいたのです。

それが届いた、という内容。

そりゃぁもう、いつもの威勢のいい名古屋弁でございます。


足を鍛えるために、毎日6000歩あるいているそう。

今月は、クラブツーリズムで城崎温泉へおひとり様旅行。

6月は習っている日本画展に出品するため東京へ。

夏には息子と鹿児島旅行・・・

「行けるときに行っとかんと、いつ死んでまうか分からんでしょー」

とのこと。


また、私と姉の生年月日をしつこく聞くんですよ。

何故かというと、何年か前 おばさんの米寿を大勢の親戚でお祝いしたんです。

そのお返しをしたいから、二人の還暦のときにバラを60本送る!…ですって。

あと4~5年ですから、十分にお元気でしょうね。

いや、喜寿までイケるんじゃね?


おばさんは、学生さん向けのアパートを経営しています。

日々若い人と接することも若さの秘訣だ、と話していました。


それにしても、凄すぎる!!

IMG_3699sakura2.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/04/01 08:44 ] 両親のこと | TB(-) | CM(-)