La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

春なのに

冬うつを脱したかと思いきや、今日の母はとても具合が悪かった。

ベッドから起き上がれず。

「呼吸が苦しい、急き立てられるような感じがする」

これは不安神経症からくる息苦しさと焦燥感だと思います。

実は私も、似た症状で暗黒の30代を過ごしていましたから

母の苦痛がよく分かるのです。


私の場合は、引っ越したことで環境が変わり ストレスから解放されました。

でも母って一体なんのストレスがあるんだろう。


スタッフはみんな優しく、心を込めてお世話をしてくれる。

夫は優しい。

娘二人が頻繁に来て、何の不自由もない。

至れり尽くせりのはず・・・これだけは自信を持って言える!


2時間ほど母のおしゃべりに付き合っていたら、

だんだん調子が戻ってきた様子でした。

“紫陽花ちゃんといたら楽しいわ、お父さんは笑わせてくれないから”

と、母は不満そう。

自分が退屈なのはあくまでも人のせい、ということか。。


私が帰る準備を始めたら、たちまち涙声になりました。

“また来てね、また来てね…”

エレベーターの扉が閉まるまで、手を振っていました。

IMG_3619nakayama1.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2018/03/14 16:34 ] 母のこと | TB(-) | CM(-)