La fin du jour...フォト*ある暮らし

写真で綴る主婦の日記

亡き義母の秘密

昨年義父が亡くなったときは、故人の遺志により

長男である主人は、相続を辞退しました。(させられました)

義父は、男の子が3人いる次男に遺したかったからです。


そして今回、母親の相続の手続きをしていたら、

次男が受取人の生命保険証書が出てきました。

かなりの額で、驚きました。

長女は、“なんで弟だけ?” とご立腹でしたが。。

やっぱり母親は、身内が大事だったんですね。(☆☆☆

同居していた長女も、所詮よそに嫁いだ人間。

二人の孫もよその家の孫。

同居していたにもかかわらず、長女の子供たちは祖母に冷たかった。

お葬式の時も他人事のようでした。

きっと“何か”を感じ取っていたのかもしれません。


男の子3人を育てる次男には、格別な思いがあったんだと思う。

内孫だけを優遇する態度は、いかにも義母らしい。


そして・・・

昨年末以来、定期的に数十万ずつ銀行口座から引き下ろされていました。

結果的に数百万になっていました。

もちろん子供たちには心当たりがありません。

どうやら、姪っ子が仲介して実弟の生活を支えていたようです。

これであの時のことが納得できました。(☆☆☆

老人ホームに入ったら自由にお金が引き出せなくなるから、でしょう。。


義母にとって、お金の援助は愛情表現のひとつだったんですね。

R0017235b.jpg


[ 2017/11/09 07:57 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)