La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

食べることは生きること

入院してから点滴だけなので、

義母はずっと「お腹が減った」 と言い続けています。

「紫陽花ちゃんが来てくれるの待っててん、お寿司買ってきてほしいから」

食べたいという事は、まだ生きる活力があるという証か?

本人は嚥下障害があることを 分かっていない様子、

次男のお嫁さんには、「お寿司の出前を取って」 とマジで頼んだらしい。(^^;


義母の入院、4日目。

部屋に入ったら、食事指導?の先生がゼリーを食べさせていました。

なんとかむせずにうまくいったようです。

が、食後40分ほどしたら急に咳き込んで

喉がゴロゴロ言い出しました。

義母は大丈夫と言いますが、苦しそうなのでナースコールを押して

痰の吸引をしてもらいました。

これは目が離せないな。


一方、緩和ケアの病院探しは早くも頓挫しています。

交通の便の良い所はどこも満床、十数人が待っている。

一か所、山奥ではありますが 空きのある病院が見つかり、

そちらが第一候補になりそうです。

IMG_3328.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/09/08 19:58 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)