La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

義妹と話す

昨日の夜、主人の妹から電話がありました。

憔悴しきった様子でした。

気のきつい彼女が、今にも泣きだしそうな声でした。

母親の体調は悪くなる一方。

もう、どうしようもない。


その上、母親の実弟と姪っ子が家にやってきて

施設に入れたことを激しく責め立てたそうです。

「可哀そうだから家にもどしてやってくれ!」 と。


今回ばかりは、義妹に同調しました。

言っちゃ悪いけど、部外者に何がわかる?

今は義母の状態が悪すぎて、家に戻ったら母娘が共倒れになります。

ホームにいる限りは、食事も医療も提供されるから安心だと思うのですが。


義母は、今週から心療内科のお薬を飲み始めました。

私の母のように 効かないだろうけど、何もしないよりマシでしょう。


それに義母の足は、パンパンに腫れています。

水分不足で血行も悪くなっている、との事。

週に一度くらい顔を見に行って欲しい 、と義妹に言われました。


専業の私にも、フルタイム勤務で重要なポストにいる彼女にも、

容赦なく親の介護問題が降りかかってくる。

若いころは、元気な親が年を取るなんて実感できなかった。

これが現実なんですね。。

IMG_3158.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/09/02 16:51 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)