La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

他人だから?

10日ぶりに義母のホームに行きましたら、ますます具合が悪そう。

「死にたい死にたい!」 と叫ぶ気力もないように見えました。

午後1時になろうとしていたのに、お昼は食べてないと言う。

スタッフさんが、気を利かせて部屋に昼食を持ってきてくれました。

「水分もほとんど摂られていません、今日はまだ200ccしか…」

義母は基本的には丈夫で、眠剤以外に常用している薬はありません。

でも、「今日から痰切りのお薬を飲んでもらってます」と説明されました。


義母の背中は C の字に曲がっています。

入れ歯が合わないせいか、口からダラダラと汁気がこぼれて

あっという間に、膝の上のタオルがびしょびしょになりました。

4分の一ほど食べて、バタンとベッドに倒れ込みました。

起きている事すら辛そうでした。


前回は何かと話をしましたが、今日はまったく会話も弾まず。

仕方がないので私は、テーブルの上にあったぬり絵をしました。(笑)

IMG_3291a.jpg

息子や孫が来れば喜ぶのかな。

好きじゃない嫁だから元気が出ないのかな…とか、思ってみたり。

本当の母娘なら、会話は無くても絶対的な安心感がありますよね。

義母の背中を軽くマッサージして、1時間ほどで帰ってきました。


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/08/26 16:34 ] 夫の家族のこと | TB(-) | CM(-)