La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

Mさんへのブラウス

母は食堂で同じテーブルのMさんにベレー帽を頂きました。

↓ 父から送られてきた写メ。

IMG_20170713_081956.jpg

いつも母が何かとプレゼントをするから、そのお返しでしょう。

お子さんがいらっしゃらないので、義理の妹さんに頼んだとか。。


もう、きりがないのです。

それでもまた、「Mさんにあげる5,000円くらいのブラウス買って来て!」と、母。

母は耳が遠いうえに、思い込んだら人の話は聞きません。

会話が成り立たないだろうから、メモに書いて母に渡しました。


"Mさんのブラウスの件。

好みが分からない人の洋服はどうしても選べません。

毎日顔を合わせるのだから、

Mさんは もし気に入らなくても着ない訳にはいかないでしょう。

逆に気を遣わせてしまいます。

プレゼントの交換は、ほどほどにした方がいいと思います。

お返しはどんどんエスカレートして行きます。

その度に私も悩んでしまいます。

どうぞご理解のほどよろしくお願いします。

紫陽花"


あぁ、なぜここまでしないといけないのか。

腫れ物に触るように、繊細な母の気分を害さないように・・・


父も同じことを考えていたらしく 私に同調し、母を説得してくれました。

母はなんとか理解した様子でやれやれ。

あ~、いちいち面倒だわ!

R0016960.jpg

富山出張のお土産、ブラックラーメン。^^


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/07/15 09:29 ] 日記 | TB(-) | CM(-)