La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

事件は七夕に

「あれ買ってきて、これ買って来て」と、とどまる所を知らない父の要望。

私にもし何かあって、施設へ行けなくなったらどうするんだろう?

ずっとそう思っていましたら・・・七夕の日に事件は起こりました。


父に頼まれたお酒を届けるため、

朝9時前に車のドアを開けようと思ったら、

なんじゃこりゃー!

ガラスが割られている!!

IMG_3206.jpg

一瞬あたまが真っ白になりました。

何よりも、施設に行けない!父のお酒が~!!

すぐに父にメールしました。

「車の不具合でしばらく行けません。必要な買い物は施設に依頼して下さい」

(母に刺激を与えないように、真実は言いません)


あいにく主人は出張中、何をしたらいいのやら頭の中はパニックになりました。

見た感じ、大切なものは盗られていない様子?

気を落ち着けて、まず保険会社に電話して指示を仰ぎました。

1、警察に連絡すること

2、レッカーを手配して修理工場へ


警察を待っていたら、お向かいの奥さんが出ていらして

「午前3時半ごろ何か大きな音がしてましたよ」

私、知らなかった。(恥)

ただ 閉めたはずのガレージのゲートが開いていたので

変だな?とは思っていたのですが。


20分ほどしたら、お巡りさんが来てくれました。

状況を説明して、証拠の写真を撮ったあと、

「被害届を書いてもらうので…部屋の中でいいですか?」

えっ、それは想定外。

だって、散らかりまくっているんですもん。(汗)

下手に抵抗すると、"葉っぱ"の栽培でもしてると思われかねない。

平静を装って、リビングに入ってもらいました。

「いや~、ひどく荒らされましたね~」とは言われませんでしたけどね。(笑)


つづく・・・(^^;


にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/07/08 15:16 ] 私のこと | TB(-) | CM(-)