La fin du jour...心を病む母の介護日記

離れて暮らす両親を介護・支援する日々

熱中症予防

"やまない雨はない"という言葉が薄っぺらく聞こえるほど、

大変な被害になってしまいました。

被災地にお住まいの方々、心よりお見舞い申し上げます。


猛暑に豪雨。

夏を越すことが、昔はこれほど命がけではなかったような。。

これも温暖化が原因なのでしょうか?


生きる気満々の父は熱中症を恐れ、温度計を3個も置いています。

そして、28℃になったら自動的にエアコンをオン。

ただですね、窓を全開にしたままなのです。

冷風機のつもりか?

何ごとにもこだわりの強い父ですから、きっと何らかの意図があるのでしょう。

電気代がもったいないので、

両親が食事に行っている間に、こっそり閉めておきますが。。


この話を友人Y子さんに話したら、彼女のお舅さんは

真夏にエアコンを入れながら、長袖シャツを着て

おまけにホットカーペットを付けていたそうです。

高齢者は暑さを感じにくく、

実際、暑いのか寒いのか分からなくなるのかもしれません。

*     *     *     *     *

また父からメールが。。

この前、5本有ったいいちこがもう無い?

一体どんな飲み方してるんだろ?

IMG_3180.jpg

合計8kgほどの買い物をヘルパーさんに頼むなんて、

ほんと、非常識だわ。(><)

R0016945a.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/07/06 16:42 ] 日記 | TB(-) | CM(-)