La fin du jour...心を病む母の介護日記

サ高住で暮らす両親を介護・支援する日々

課題

"いくら訪問診療の先生に息が苦しいと言っても まともに取り合ってくれない"

と、母は言います。

そりゃそうでしょ。

苦しいのは肺の機能が原因ではなく、過呼吸なんだから。

どのサイトを見ても、過呼吸は若い女性に多いと書いてあります。

高齢になってから発症した母は一体どうなってるんだ??


デイサービスの見学で張り切る母を見て、私は確信しました。

母には気晴らしが必要だと。

"紫陽花と話している時は苦しくない、お父さんと映画見てる時も。。"

何かに夢中になってる時は、苦しさを忘れるらしい。


かと言って母に趣味はありません。

デイサービスで何が楽しい?と聞いたら、「ぬり絵!」と言うので

ぬり絵と間違い探しの本をAmazonでポチりました。

R0017030.jpg

高齢者向けの本って たくさん種類があるんですね!

母はおしゃれに興味があるので、女の子の洋服版にしました。

間違い探しの本は父と母にやってもらいます。

R0017032.jpg

ただ、この間違い探しって結構 難しいんですよ。

目標1分で8個の間違いを見つけるのですが、

私は数分かかって、5個しか見つけられずw

少々焦っている次第です。。(汗)



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/07/03 07:55 ] 日記 | TB(-) | CM(-)