La fin du jour...心を病む母の介護日記

離れて暮らす両親を介護・支援する日々

初めてのデイサービス

両親は二人そろって特異な性格です。

人嫌い、集団行動は無理。。

家にいた頃、ケアマネさんがデイサービスを勧めてくれても

かたくなに「結構です」と断っていました。


でも 今は施設で暇を持て余している。

これではいけないと思い、私が勝手に申し込みをしました。

親の性格を説明して、「まずはお試しで週一回、もしダメなら中止」という条件で。


そのデイサービスがようやく始まったので、どんな感じだったか聞きに行きました。

私の顔を見るなり母は、「昨日楽しかったよ!ずっと笑いっぱなしだった」

算数をしたり、塗り絵をしたり・・・

お昼は、自分で注文したハヤシライスが美味しかったこと、

父も大好きなラーメン&炒飯が食べられたこと・・・など

矢継ぎ早に話してくれました。


とくに父は、他人とのコミュニケーションが苦手なので

無理かなぁと思っていたけれど、次回もまた楽しみにしているようです。

算数が簡単すぎる、と不満そうでしたが。。


でもまぁ、気に入ってくれてホッとしたわ。

まるで、わが子を初めて幼稚園に入れる親の気持ちです。(-"-)


2時間ほど一緒にいて、「じゃ、帰るわね」の一言にも、

この日 母は涙を見せませんでした。

R0016938.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
[ 2017/05/19 07:16 ] 日記 | TB(-) | CM(-)